手塚彩馨のwiki風プロフィールと経歴!読み方や年齢・出身地は?

2021年フジサンケイレディスクラシックの主催者推薦選考会で、3アンダーでトップ通過したことにより有名になった「手塚彩馨」選手。

今後、ゴルフ界を牽引していく存在になっていく予感がしますね!

そんな手塚彩馨選手について、

・名前は何て読むの?
・プロフィールや経歴が知りたい!
・年齢や出身地は?

なんて疑問をお持ちのアナタのために、手塚彩馨選手の読み方やプロフィール、経歴などを調査・まとめました!

手塚彩馨のwiki風プロフィールと経歴

さっそく、手塚彩馨(以下、手塚)選手の名前の読み方やプロフィール&経歴について調査しました。

手塚彩馨プロフィール


(https://bit.ly/3p22Rvp)

名前:手塚 彩馨
血液型:A型
身長:148cm
得意クラブ:9番アイアン
ゴルフを始めた年齢:6歳
ゴルフを始めた動機:両親の影響
ドライバー平均飛距離:230ヤード
ベストスコア:68
目標とする人:申ジエ

手塚彩馨の読み方は?

手塚選手の名前は漢字で「彩馨」と書くのですが、「一体何と読むのか?」迷ってしまう方もいるのではないでしょうか。

彩馨は「あやか」と読みます!

手塚さん自身「何て読むんですか?」と聞かれた経験が結構あるのではないでしょうか。

手塚彩馨の経歴


(https://bit.ly/3lKOcTz)

手塚選手は身長148cmと小柄ながら本格的なプレーでファンを魅了し、アマチュアで活躍しています。

両親の影響で小学校1年生からゴルフを始めましたが、両親は選手としてゴルフをしていたという訳ではなさそうです。

趣味なのかもしれないですね。

ですが、母親は手塚選手のキャディを務めることもあるということなので、ある程度ゴルフの知識を持っていると見て良いかもしれません。

そんな手塚選手は、関東小学校ゴルフ大会で優勝を果たすなどの経歴を持っています。

中学生のころには、日本ジュニア全国中学校ゴルフ選手権で4位に入るなど頭角を現し始めました。

また、中学2年生だった2019年には予選会を勝ち抜いて日本女子オープンに出場。

現在はスポーツに力を入れている私立で全寮制高校である「佐久長聖高等学校」に入学し、親元を離れゴルフの腕を磨いているとのこと。

まだアマチュアで活動していますが、将来的にはプロになる可能性も高そうですね!

では、手塚選手の華麗なスイングをどうぞ。

黄色いユニフォームを着ているのが手塚選手です。

小柄なのでゴルフクラブがとても大きく見えますよね!

ですが、スイングには力強さが感じられ、圧巻!

手塚彩馨の年齢や出身地は?


(https://bit.ly/2YOHrHl)

手塚選手の生年月日は「2005年7月22日」なので、現在16歳(執筆時)ですね。

そして、出身地は「山梨県」です。

豊かな自然に恵まれた山梨県は富士山はもちろん、八ヶ岳や南アルプスなどの山々が美しい地域です。

自然体験がたくさんでき、花やフルーツ、農産物にも恵まれています!

中学校は地元の「南アルプス市立白根御勅使中学校」なのですが、「南アルプス市立」なんておしゃれな学校名ですよね!

中学校卒業後は両親の元を離れ不安な日々を過ごしていたかもしれませんが、プロになるために頑張っています!

スポンサーリンク

まとめ

・手塚彩馨のwiki風プロフィールと経歴

・名前の読み方は「てづか あやか」
・両親の影響で小学校1年生のころからゴルフを始める
・生年月日は「2005年7月22日」である
・出身地は山梨県

今回は、手塚彩馨選手について以上のことが分かりました。

手塚選手は現役高校生ながらメキメキと実力をつけてきています。

今後、プロに転向するのかは分かっていませんが、ゴルフ界を担っていく存在になってくれたら嬉しいですよね!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です