角野友基の幼少期からの生い立ちや経歴!両親や家族構成も!

名実ともに世界トップクラスの選手として知られているスノーボーダーの「角野友基」選手。

スノーボーダー界では中堅に当たり引退説もありましたが、現在も国際大会を中心に活躍しています!

そんな角野友基選手について、

・生い立ちや経歴は?
・両親はどんな人?

・家族構成や実家の情報は?
・プロフィールと戦歴も知りたい!

なんて疑問をお持ちのアナタのために、角野友基選手の生い立ちや経歴、家族情報などを調査・まとめました!

角野友基の生い立ちや経歴


(https://bitly.is/3BUGmLE)

まずは、角野友基(以下、角野)選手の生い立ちや経歴を調査しました!

角野友基の幼少期~小学生時代

幼少期は引っ込み思案な性格で友達が少なかったという角野選手ですが、そのためいじめにあったこともあったんだとか。

出身小学校は兵庫県の「三木市立平田小学校」です。

・学校名:三木市立平田小学校
・所在地:兵庫県三木市平田502

角野選手はお父さんの影響で8歳のときにスノーボードを始めました。

11歳のときにはプロに認定されているということなので、スノーボードを始めて3年で実力が開花されたということですね!

既に素質はあったということなのでしょう!

角野友基の中学生時代

角野選手の出身中学校は「三木市立三木中学校」です。

・学校名:三木市立三木中学校
・所在地:兵庫県三木市末広2丁目5-12

中学校は地元の学校に通っていたようですね!

部活動には入っておらず、得意な科目は社会や国語、好きな科目は体育だったそうです。

遠征などもあったようなのですが、それ以外で学校を休むことはなかったと言います。

とても真面目で努力家だったんですね!

角野友基の高校生時代

角野選手の出身高校は「日出学園高等学校」の通信課程です。

・学校名:日出学園高等学校
・所属:通信課程
・所在地:千葉県市川市菅野3丁目23-1

通信課程のため、偏差値はありません。

高校時代は、ジャンプ練習施設でのトレーニング以外に肉体改造に励んでいたそうです。

通信課程ということで、スノーボード中心の生活を考えての選択だったのですね!

角野友基の現在

高校卒業後に大学へ進学したという情報はないので、現在はスノーボード一筋で世界へ挑戦しているようです。

国際大会を中心に活躍しているということで、今後の活躍がとても楽しみですよね!

角野友基の両親や家族構成・実家の情報


(https://bit.ly/3CUxibc)

角野選手の家族構成は、3人家族です。

・父親:角野雅一
・母親
・角野選手

お母さんについての情報はあまりないのですが、お父さんである雅一さんは2019年11月時点で45歳になるという情報があるので、2021年は47歳になる年だろうと思います。

昔から、ズバ抜けて特に何かに長けてると言うことはありませんでしたが、どんな種目の運動でも、人並み以上にはできていました。中の上と言ったところでしょうか!?
ただ、できない運動と言うのがありませんでした。何でもできる子でした。
運動神経と言う点では、良かった、と言うことになると思います。
(https://bit.ly/3kgjSyR)

雅一さん曰く、ずば抜けた運動神経ではなかったということですが、どんなスポーツでもこなしていたので、器用だったんでしょうね!

角野選手がスノーボードを始めたのは8歳で、雅一さんもスノボーをしていたということから、

息子といっしょに滑れたらいいなぁって思って、誘ったんです。
(https://bit.ly/3qeltJb)

とのこと。

その後、六甲人口スキー場でレッスンを受けたのですが、角野選手はすぐに夢中になったといいます。

しかし、兵庫県には近くにスキー場がなかったので、平日はウォータージャンプ台、週末はゲレンデに通う日々を送りました。

夏は屋内ゲレンデがある愛媛県まで行ったこともあるそうですよ!


(https://bit.ly/3kgjSyR)

お父さんめちゃくちゃ若いですよね!

角野選手がメキメキと頭角を現すようになったため、自家用車の後部座席をフラットにして角野選手が寝れるように改造。

帰り道は、練習中に雅一さんが撮影してくれたビデオを何度も繰り返し見ていたとのこと。

貴重な練習時間なので、角野選手が少しでもダラダラしていたら、

その一日を大切に滑るように
(https://bit.ly/3kgjSyR)

と雷を落としたそうです。

雅一さんのサポートがあったからこそ、今の角野選手がいると言っても過言ではないですね。

雅一さんもとても大変だったと思いますが、当時のことを、

自分の子供が、夢に向かって本気でやってるコトを応援しない親はいませんよね。
当り前のことをしてるだけです。
全力でぶつかってくるものに、全力で応える!
それだけです !!
体力的に辛い時はあるかも知れませんが、精神的に負けることはありません。
だって、子供といっしょに同じ夢を見れるのですから、こんな幸せなことトはありませんよ。
(https://bit.ly/3kgjSyR)

ステキなお父さんですね!

また、角野選手には兄弟はおらず一人っ子です。

しかし、15歳年上の岡本圭司さんが兄のような存在で、いつも通っていた練習場で出会い、憧れの存在の背中を、一生懸命追いかけてきたそうです。

スポンサーリンク

角野友基のプロフィールと戦歴


(https://bit.ly/31tT0os)

名前:角野 友基(かどの ゆうき)
生年月日:1996年5月18日
年齢:25歳(執筆時)
出身地:兵庫県
身長:173cm
体重:64kg
所属:STANCER

戦歴を以下にまとめました。

・ワールドカップ2012-2013 スペインシエラネバダ大会:金メダル
・バートン・グローバルオープンシリーズ2013 ハイファイブス!:銅メダル
・バートン・グローバルオープンシリーズ2014 ハイファイブス!:銅メダル
・X GAMES2014 X GAMES ASPEN:銀メダル
・X GAMES2015 X GAMES ASPEN:銅メダル
・バートン・グローバルオープンシリーズ2015 USオープン:金メダル
・X GAMES2016 X GAMES ASPEN:銅メダル
・X GAMES2016 X GAMES OSLO:金メダル
・ワールドカップ2015-2016 ニュージーランドカードローナ大会:銀メダル

輝かしい戦歴ですよね!

角野友基のスポンサー

スノボーと言えば、スポンサーです!

角野選手のスポンサーは3社!

・NITRO
・OAKLEY
・Redbull

板のスポンサーがNITROで、日本でもコアなファンが多いメーカーですね!

ビンディング・ブーツも製造・販売しています。

ゴーグルとウェアはOAKLEYを使用しています。

ウェアに力を入れているブランドなのですが、日本ではまだまだウェアを販売しているメーカーとしては認識されていないとのこと。

また、板にRedbullのステッカーを貼っているところを見るとスポンサーで間違いないと言えるでしょう。

Redbullは世界的に有名なエナジードリンクのブランドとして有名です。

このように、3社ともかなり大手企業ということが分かります。

角野友基のプレースタイルや世間の声

角野選手のプレースタイルはスロープスタイルシーンです。

では、どんな滑りをしているのかご覧ください!

迫力ある滑りですね!

かっこいい!

世間の方は角野選手をどのように見ているのでしょうか。

「かっこいい!」という声が多く見られました!

今まで角野選手を知らなかった方も、圧巻の滑りを見てファンになったという方もいましたね!

まとめ

・幼少期は引っ込み思案な性格で友達が少なかった
・出身小学校は「三木市立平田小学校」
・お父さんの影響で8歳からスノボーを始め11歳の時にプロ認定
・出身中学校は「三木市立三木中学校」
・得意な科目は国語・社会、好きな科目は体育
・出身高校は「日出学園高等学校」通信課程
・父親は「雅一」さんで、母親情報は不明、兄弟はいない
・スポンサーは3社
・角野友基のプロフィールと戦歴

今回は、角野友基選手について以上のことが分かりました。

世界に通用するスノーボーダー角野選手。

今後の活躍も楽しみですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です