本多優(競輪)のwiki風プロフィールと経歴!年齢や出身地は?

120期の新人ガールズケイリン「本多優」選手。

あどけない笑顔が「かわいい!」とも話題になっていますね!

今後の競輪界のアイドル的存在になるのではないでしょうか!?

そんな本多優選手について、

・プロフィールや経歴が知りたい!

・年齢や出身地は?

なんて疑問をお持ちのアナタのために、本多優選手のプロフィールなどを調査・まとめました!

本多優(競輪)のwiki風プロフィール

まずは本多優(以下、本多)選手のプロフィールと経歴について紹介していきます!

どんな選手なのでしょうか!?

本多優プロフィール

名前:本多 優(ほんだ ゆう)
生年月日:2001年9月15日
血液型:O型
身長:164cm
体重:60kg
ホームバンク:前橋競輪場
目標:ガールズグランプリ出場
モットー:常に挑戦
好きな食べ物:いちご、肉
嫌いな食べ物:ナス
師匠:菅藤智
目標とする人物:梅川風子選手
趣味:散歩
得意な周長:333m
好きな車番:2
中学・高校のスポーツ歴:スピードスケート

本多優の経歴


(https://bit.ly/3e2fSPS)

続いて、本多選手の経歴についての紹介です!

本多選手は、幼少期から競輪ではなくスケートに馴染みがあったそうで、小学校5年生から高校までスピードスケートをしていたとのこと。

小学校5年生のときに部活でスピードスケートがあったとか?

スピードスケート部がある学校は珍しいでしょうか。

そんな本多選手が競輪の道に進もうと思ったキッカケは、高校2年生のとき。

進路に悩んでいたところ、顧問の先生から競輪を紹介されたのだそうです。

本多選手の出身高校は「群馬県立嬬恋高等学校」で、本多選手が所属していた時期に釧路国体に出場しています。


(https://bit.ly/3eGdNrN)

本多選手は、少年女子1500mで8位という成績を残しているようです!

また、インターハイにも出場しており、本多選手は女子リレーで8位入賞です!

嬬高だよりでも結果が発表されていました!


(https://bit.ly/2Pzh1ov)

他にも高校時代の成績を見てみましょう!

・2018年2月:全国高等学校スピードスケート競技選手権大会女子1000m 34位

・2019年1月:第42回全日本ジュニアスピードスケート選手権2019女性1500m 43位

・2019年2月:第17回エムウェーブスピードスケート競技会女性1500m 56位

・2019年2月:第90回全校高等学校選抜スピードスケート競技会女性1500m 27位

・2020年1月:全日本ジュニアスピードスケート選手権2020女性1000m 42位

本多選手の師匠である菅藤智選手(群馬・95期)も、同じ嬬恋高校のスピードスケート部出身とのこと。

競輪への道へ進んでからは、10カ月の厳しい養成所で経験を積み今に至っています。

本多優(競輪)の年齢や出身地は?


(https://bit.ly/3nwhkgy)

さて、本多選手の年齢や出身地について。

本多選手の生年月日は「2001年9月15日」ということで、現在19歳です!(執筆時)

出身地は群馬県で、ホームバンクが前橋競輪場となっていますよね。

なので、現在も群馬県に住んでいるようです!

19歳ということで昨年まで高校生だった本多さん。

これからもっともっと厳しい訓練を受け、数年後には世間を大注目させる選手になってくれるのではないでしょうか!

スポンサーリンク

まとめ

・wiki風プロフィールと経歴

・小中高校と競輪ではなくスピードスケートをしていた

・高校2年生のころに顧問の先生に競輪を進められ競輪の道へ

・師匠は同じ嬬恋高校出身の菅藤智選手

・2001年9月15日生まれ

・群馬県出身である

今回は、本多優選手について以上のことが分かりました。

競輪と言えば男性というイメージをお持ちの方も多いと思いますが、ガールズケイリンでは本多選手のような若い女性もたくさん活躍しています!

本多選手はもちろんですが、ガールズケイリンにも注目してみてくださいね!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

本多選手についてこちらもどうぞ↓
本多優(競輪)の中学や高校はどこ?部活はスピードスケートで画像は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です