田中希実がかわいいのはハーフだから?元陸上選手の父・母の国籍や画像は?

日本記録保持者の女性陸上「田中希実」選手。

「かわいい!」という声が上がっていますが、その顔立ちからハーフだからでは?なんて声も上がっています。

そんな田中希実選手について、

・かわいいのはハーフだから?
・両親の国籍や画像はあるの?
・プロフィールも知りたい!

なんて疑問をお持ちのアナタのために、田中希実選手の家族情報などを調査・まとめました!

両親は元陸上選手で妹は現在陸上をしているなんて話も!?

田中希実がかわいいのはハーフだから?

田中希実(以下、田中)選手がかわいいのは「ハーフだからじゃないの?」と言われているようなのですが、本当にハーフなのでしょうか?

まずは、田中選手のお顔を見てみましょう!


(https://bit.ly/2UEP8hg)

確かにハーフっぽい個性的な顔立ちをしており、かわいいですよね!

しかし、田中選手は「ハーフではなくれっきとして日本人」です!

お父さんの名前は「田中健智(かつとし)」さん、お母さんの名前は「田中千洋(ちひろ)」さんと仰います。

田中選手は日本人離れした顔立ちで、走っているときの表情などを見ると南国女性の雰囲気が漂っているようにも感じますが、純日本人ということですね!


(https://bit.ly/3rpA4A6)

競技中は真剣な顔つきでかっこいい印象が強いので、「男っぽい」と感じている方もいるようですが、競技が終わった後に見せてくれる笑顔はとてもかわいいです!


(https://bit.ly/2UA60WA)

現在21歳(執筆時)の田中選手ですが、少女らしくかわいい笑顔ですね!

田中希実の父・母は元陸上選手!

さて、田中選手のご両親について調べてみると、元陸上選手だったことが分かりました!

詳しく紹介します!

父・母の国籍や画像は?

父親の「健智」さんと母親の「千洋」さんも国籍は2人も日本で兵庫県出身です。

健智さんの画像はこちら


(https://bit.ly/3wS83lP)

そして千洋さんの画像がこちらです。


(https://bit.ly/3iAUulN)

田中選手は、健智さんと千洋さんの両方に似ている気がしますね!

笑顔は千洋さん似でしょうか。

そして、田中選手の両親もそろって元陸上選手でした!

健智さんは兵庫県立三木東高等学校陸上競技部出身で、現役時代が川崎重工に所属。

3000m障害を中心に活躍してきました。

また、日本選手権に出場した経験もあり、1993年に行われた「第47回福岡国際マラソン」ではフルマラソンを2時間23分2秒で走り切っています。

そのときの画像がこちらです。


(https://bit.ly/3xZ3Az9)

画面中央、黄色のユニフォームを着ているのが健智さんです。

現在は「アレックス」という会社を経営しており、ランニングイベントの企画・運営など走る楽しさを伝える活動をしているそうですよ!

また田中選手のコーチもしており、親子2人三脚でさまざまな経歴を重ねています。

そして、お母さんの千洋も元陸上選手で中学のころに始めたそうです。

兵庫県高校対抗駅伝では3年連続アンカーを務め、3連覇を達成!

代表選考会としても著名な北海道マラソンで、市民ランナーとして1997年2003年に2度優勝しています。


(https://bit.ly/3xZm6HE)

しかも1回目の優勝は、お母さんになってからというので驚きですよね!

「最強の市民ランナー」として多くの大会で優勝されているそうですよ!

現在は、健智さんの会社でスタッフとして、「ちートレ」という名前のランニング教室も開催しているとのことです。

妹の希空(のあ)も陸上選手

そして、妹の希空さんも現在陸上選手として活躍しています。

希空さんの画像がこちらです。


(https://bit.ly/3eITIBU)

田中選手とはまた違った顔立ちをされていますね!

希空さんはお父さん似でしょうか!?

そんな希空選手は中距離選手で、現在兵庫県立西脇工業高等学校に通う16歳。

2021年4月3日に駒沢陸上競技場で開催された、東京陸協中距離チャレンジでは女子800mに出場し、4組目の1着でゴールしています。

希空さんが本格的に陸上を始めたのは高校に入学してからということなので、元々陸上選手としての才能を持っていたのでしょう。

希空さんが尊敬している相手は姉の田中選手だそうです。

尊敬している田中選手の腕振りがきれいなので、マネしているとのことで実際に走るフォームが田中選手にそっくりなんですよね!

家族をリスペクトできる関係性って素敵です!

希空さんが走っている動画を見ていただきたかったのですが、見当たらず残念です。

ですが、画像があったので田中選手とフォームが同じなのか確認してみてください。

確かに似ているフォームですね!

スポンサーリンク

田中希実プロフィール


(https://bit.ly/3zmlCvr)

名前:田中 希実(たなか のぞみ)
生年月日:1999年9月4日
年齢:21歳(執筆時)
出身地:兵庫県小野市大島町
種目:中距離走、長距離走
学歴:同志社大学スポーツ健康科学部
所属:豊田自動織機TC

田中選手は中学のころに陸上を開始し、すぐにジュニアオリンピック・全日本中学陸上・全国女子駅伝などに出場。

高校は陸上長距離名門の西脇工業高校へ進学し、全国女子駅伝に3年連続出場しています。

駅伝だけではなく、1500m・3000m・5000mなどトラック競技も得意とのことで、日本陸上選手権やアジア陸上選手権の1500mや全国高校陸上の1500m・3000mに出場し2位という好成績を残しています。

現在、同志社大学で現役大学生として学んでいる田中選手ですが、陸上部には所属せず「ND28アスリートクラブ」というチームに所属しているとのこと。

そんな田中選手の主な経歴を以下にまとめました。

2018年U20世界選手権3000メートル優勝
2019年世界選手権5000メートル14位
2020年日本選手権5000メートル優勝
2020年・21年日本選手権1500メートル優勝

となっています。

では、田中選手の動画をゼッケン番号12番に注目しご覧ください。

すごい追い上げですね!

しかも、ペースを一切緩めずフォームも崩れていません。

かっこよすぎます!

まとめ

・ハーフではなく純日本人
・父は健智さんで元陸用選手兼コーチ
・母は千洋さんで元陸上選手、「最強の市民ランナー」として数々のマラソン大会で優勝
・両親の国籍は日本で出身地は兵庫県
・妹の希空さんも現在陸上選手として活躍中
・同志社大学では陸上部ではなくクラブチームに所属

・田中希実のプロフィール

今回は、田中希実選手について以上のことが分かりました。

一家で陸上に携わっていることが判明しましたね!

しかも、田中選手の健智さんがコーチということで、健智さんの指導がどれだけ的確なのかがわかります。

ここまでの娘に育て上げた両親を尊敬しちゃいますね!

まだまだ若いので、今後もすごい成績を残してくれると思うと今から楽しみですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です