川村あんりの幼少期からの生い立ちや経歴!両親や家族構成も!

モーグルの天才とも言われている「川村あんり」選手!

女子モーグルと言えば里谷多英さんや上村愛子さんが有名でしたが、その2人を超える逸材として注目を浴びています。

そんな川村あんり選手について、

・生い立ちや経歴は?
・両親はどんな人?

・家族構成や実家の情報は?
・プロフィールと戦歴も知りたい!

なんて疑問をお持ちのアナタのために、川村あんり選手の生い立ちや経歴、家族情報などを調査・まとめました!

ハーフなんて噂もありましたが、どうなのでしょうか!?

川村あんりの生い立ちや経歴

さっそく、川村あんり(以下、川村)選手の生い立ちや経歴を調査しました!

川村あんりの幼少期~小学生時代


(https://bit.ly/3w0GVCB)

3歳からスキーを始めた川村選手は、おじいさんが新潟県の越後湯沢に所有しているリゾートマンションを拠点に東京から滑りにきていたそう。

4歳でモーグルを始めたのですが、はじめた当初から才能はあったのでしょうね!

そんな川村選手が通っていた小学校は「湯沢学園」です。

・学校名:湯沢学園
・所在地:新潟県南魚沼郡湯沢町神立1580

湯沢学園は新潟県南魚沼郡にあり、小中一貫校のようです。

少子化の影響を受け、周辺の学校を統合して開設されたとのこと。

モーグルに専念するため東京から新潟県に引っ越し湯沢学園を選んだそうなので、小学校1年生からモーグルの選手として期待されていたのでしょうね!

川村あんりの中学生時代


(https://bit.ly/3muPUZj)

川村選手の出身中学校は先ほどもご紹介したように「湯沢学園」です。

部活動をしていたのかなど学校生活についての情報があがっていないのですが、13歳で「埼玉県大会いいもりA級大会」に「チームジョックス」というフリースタイルスキーのチームに所属していることが分かっています。

チームジョックスは、群馬県川場村の川場スキー場を20年以上ホームゲレンデにしているチームということなので、部活などには所属せず、こちらのチームでモーグルを練習していたと思われます。

川村あんりの現在


(https://bit.ly/3jTJzFh)

川村選手は現在17歳ということで現役高校生です(執筆時)。

そして、通っている高校は「日本体育大学桜華高等学校」ということが分かりました。

・学校名:日本体育大学桜華高等学校
・偏差値:40
・所在地:東京都東村山市富士見町2丁目5-1

体育大学というだけあって部活に力を注いでいる学校のようで、川村選手が所属している部活動は「特別競技部」です。

高校1年生のときに出場した世界選手権では世界2位という成績を残しています。

また、川村選手は同じく高校1年生のときに「令和2年度オリンピック有望選手(スキー)」にも認定されているそうです!

これは将来のオリンピック及び世界選手権大会等における活躍を期待される選手が選ばれるということで、やはり今後のスキー&モーグル競技を担っていく存在になること間違いなしなのではないでしょうか。

川村あんりの両親や家族構成・実家の情報


(https://bit.ly/3CysKan)

次に川村選手の両親や家族構成、実家の情報を調査しました。

が、川村選手の家族情報については、ほぼあがっていないようですね。

川村選手が東京生まれということで、小中のころはおじいさんの家に住みながら学校に通っていたと思われます。

現在は、東京の高校に通っているので、実家で暮らしているのではないでしょうか。

川村選手がここまでの選手になるまでには、それなりの費用がかかったはず。

陰ながら支え続けた両親もとても頑張ってくれたのでしょう。

今後、メディアで注目されるようになれば家族についても情報が出てくるかもしれないですね!

スポンサーリンク

川村あんりはハーフなの?


(https://bit.ly/3mxsbaZ)

一部で川村選手はハーフなのではないかと言われているようなのですが、真相はどうなのでしょうか?

確かにハーフ顔という感じがしますが、川村選手がハーフということは言及されていないようですね。

出身地が東京都で祖父が新潟県にいることを考えると、「日本人なのかな」と思うのですが、果たして真相はどうなのでしょうか。

川村あんりのプロフィールと戦歴


(https://bit.ly/3BAiSLP)

名前:川村あんり(かわむら あんり)
生年月日:2004年10月15日
年齢:17歳(執筆時)
出身地:東京都東久留米市
所属:日本体育大学桜華高等学校

【スポンサー】
ID one ski
LAHGE
Taubert
CW-X
NEWERA
西武園ゆうえんちウォータージャンプS-air
日本スキー場開発
OAKLEY
ARMADA(スキーウェア)

主な戦歴を以下にまとめました。

【2018年】

・JOCジュニアオリンピックカップ 優勝
・第89回宮様スキー大会国際競技会 2位

 

【2019年】

・FIS Junior World Championships2019 MO  6位
・FIS Junior World Championships2019 DM  9位
・東海北陸フリースタイルスキー選手権大会第1戦 優勝
・東海北陸フリースタイルスキー選手権大会第2戦 優勝
・第39回全日本スキー選手権フリースタイル競技 6位
・フリースタイルスキー秋⽥・⽥沢湖モーグル競技会 兼ワールドカップ田沢湖大会出場選考会 優勝
・FISワールドカップRUKA(フィンランド)MO 2位(日本勢最高位)
・FISワールドカップ Thaiwoo(中国) MO 5位(日本勢最高位)

 

【2020年】

・FISワールドカップ Trenblant(カナダ)MO 10位(日本勢最高位)
・FISワールドカップ Calgary(カナダ)MO 7位
・第40回全日本選手権フリースタイルスキーモーグル 優勝
・第40回全日本選手権フリースタイルスキーデュアルモーグル 4位
・ FISワールドカップ Tazawako(日本)MO 6位
・FISワールドカップ Shymbulak(カザフスタン)DM 5位
・FISワールドカップ Krasnoyarsk(ロシア)DM 8位
・2019-2020シーズンFIS WCフリースタイルスキー女子部門新人賞受賞
・FISワールドカップ RUKA(フィンランド)MO 8位
・FISワールドカップ Idre(スウェーデン)MO 2位(日本勢最高位)
・FISワールドカップ Idre(スウェーデン)DM 3位(日本勢最高位)

 

【2021年】

・世界ジュニア選手権モーグル競技 優勝
・2020-2021 FISワールドカップフリースタイルスキーモーグル競技年間総合ランキング2位

世界で活躍していることが一目瞭然ですね!

それでは、川村選手のプレーをご覧ください!

さすがモーグルの新星ですね!

スポンサーリンク

まとめ

・東京都東久留米市に生まれ育った
・3歳のころからスキーを始め、4歳でモーグルを始める
・小中学校はモーグルを本格的に始めるために祖父のいる新潟県に移住し「湯沢学園」に通う
・高校は「日本体育大学桜華高等学校」在学中
・家族情報や実家については公表されていない
・ハーフについては不明だが日本人の可能性が高い(?)
・川村あんりのプロフィール

今回は、川村あんり選手について以上のことが分かりました。

現役高校生で既に世界に通用する実力を持っている川村選手。

今後の活躍がとても楽しみですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です