藤本那菜の幼少期からの生い立ちや経歴!両親や家族構成も!

アイスホッケー女子日本代表「スマイルジャパン」のGK「藤本那菜」選手。

技術もすごいですが、「こじはるに似ていてかわいい!」ということでも話題を集めています。

そんな藤本那菜さんについて、

・生い立ちや経歴は?
・両親はどんな人?
・家族構成や実家の情報は?
・プロフィールと戦歴も知りたい!

なんて疑問をお持ちのアナタのために、藤本那菜選手の生い立ちや経歴、家族情報などを調査・まとめました!

藤本那菜の生い立ちや経歴


(https://bit.ly/3kAcKNZ)

まずは、藤本那菜(以下、藤本)選手の生い立ちや経歴を調査しました。

藤本那菜の幼少期〜小学生時代


(https://bit.ly/3cfdqna)

幼少期の藤本選手は、ドッジボールを顔で受けてしまうくらい運動神経が鈍かったそうです。

そんな藤本選手は北海道札幌市出身で、小学校は地元の学校に通っていたものと思われます。

アイスホッケーを始めたのは6歳のころで、キッカケはお父さんだったとのこと。

藤本選手のお父さんはアイスホッケーの社会人チームに所属していたそうで、ポジションは同じゴールキーパーでした。

小学校5年生のころに初めてゴールキーパーをしたのですが、キッカケは当時所属していたチームにキーパーがいなかったから。

キーパーをやることになった藤本選手はそこからお父さんの熱血指導もあり、着々と実力をつけていったのでしょうね!

藤本那菜の中学生時代

藤本選手の出身中学校は「月寒中学校」です。

・学校名:札幌市立月寒中学校
・所在地:北海道札幌市豊平区月寒東2条2丁目4-4番54号

月寒中学校は特に部活が強いなどはないようなので、地元だから通っていた可能性が高いかもしれません。

そうであるなら、小学校も「月寒小学校」に通っていたかもしれませんね!

中学校時代もホッケーはしていたようなのですが、特に目立った成績を残したということはないみたいです。

藤本那菜の高校生時代

藤本選手の出身高校は「札幌大谷高校」です。

・学校名:札幌大谷高等学校
・偏差値:50~62
・所在地:北海道札幌市東区北16条東9丁目1

藤本選手の実力は高校生になってから発揮されることに。

2007年高校3年生のときに、アイスホッケー女子日本代表に選出され、アルマトイ冬季アジア大会、世界選手権、バンクーバーオリンピック予選などに出場。

中学校までは無名だった選手が高校でここまですごい選手になるなんて、お父さんのDNAがしっかり受け継がれていたのではないでしょうか。

しかし、その後学業を優先したいと代表を辞退しています。

藤本那菜の大学

高校を卒業した藤本選手は「札幌学院大学」人文学部に進学します。

・学校名:札幌学院大学
・学部:人文学部
・偏差値:35
・所在地:北海道江別市文京台11

学業優先するために、大学に進学し、その後は「札幌学院大学大学院」臨床心理学研究科へ進学。

ホッケーより学業を専念した時の気持ちを、

歩む道を自分で決めたかった。

キーパーはひとつのミスが勝敗を左右するほど重要なポジションなので、中途半端な気持ちで代表に入るべきではない。

と自分の中で迷いがあったため代表を離れたと語っています。

ですが、バンクーバーで一緒に戦った仲間や指導者からの誘いを受け、2012年に代表復帰。

当時発足したてだったアイスホッケーチーム「ボルテックス札幌」に加入しました。

そして、2014年のソチ五輪には全試合出場。

2015年の世界選手権ではセーブ率93.75%を記録し、チームとしては7位という結果でしたが、日本人初の個人賞ベストGKとなりました!

その実績を買われ、世界初の女子プロリーグNWHLからのオファーでトライアウトを受け見事合格!

ニューヨーク・リベターズと契約し、日本人初のNWHL選手となりました。

藤本那菜の現在

そして、現在はデンソー北海道所属で、日本代表選手として活躍しています。

平昌オリンピックでは日本代表としてゴールキーパーを務め、話題になりましたね!

日本代表選手を離れていたら成しえることができなかったものですし、現在の藤本選手はいなかったでしょう。

現在の夢は金メダルと取得することだそうで、ぜひ叶えて欲しいです!

藤本那菜の両親や家族構成・実家の情報


(https://bit.ly/3nbVCQe)

では、藤本選手はどんな両親も元で育ち、兄弟がいるのかなどの情報を調査しました。

藤本那菜の両親


(https://bit.ly/3HkAxv7)

藤本選手の両親は北海道札幌市豊平に住んでおり、藤本選手のために庭に特設のプレハブを建てたという話があるので、かなり広い家なのかもしれませんね!

藤本選手のお父さんは「藤本 絢士(ふじもと けんじ)」さんで年齢は53歳と言われています。

お母さんについての情報は見つかりませんでした。

絢士さんは前述したように、社会ナイスホッケーでキーパーを務めていました。

また、藤本選手が所属していたボルテックス札幌の設立者でもあるのです!

藤本那の妹


(https://bit.ly/3wKqwlR)

藤本選手には妹が一人おり、名前は「藤本 奈千(ふじもと なち)」さんです。。

お姉さんもかわいいですが、奈千さんもかわいいですよね!

まさに美人姉妹!

奈千さんもホッケー選手で、ボルテックス札幌のDFとして活躍しています。

度々、SNSで藤本選手との2ショットを投稿しているのでとても仲が良いのでしょう。


(https://bit.ly/31TXEMJ)


(https://bit.ly/3ndj0gp)

今後は一緒に活躍することも十分考えられるくらい実力を持っているので、楽しみですね!

スポンサーリンク

藤本那菜のプロフィールと戦歴


(https://bit.ly/2YKhIjz)

名前:藤本 那菜(ふじもと なな)
生年月日:1989年3月3日
年齢:32歳(執筆時)
出身地:北海道札幌市豊平区
身長:163cm
体重:54kg
ポジション:ゴールキーパー
キャッチ:左
所属:デンソー北海道

そして主な戦歴は以下の通りです。

・2014年2月:ソチオリンピック出場 8位
・2015年4月:世界選手権TopDiv 7位(BestGoalie賞受賞)
・2016年3月:世界選手権TopDiv 8位
・2017年2月:平昌オリンピック最終予選グループD 優勝
2018平昌オリンピック出場権獲得
冬季アジア札幌大会 優勝
・2017年4月:世界選手権Div.1-A 優勝
・2018年2月:平昌オリンピック出場 6位
・2019年4月:世界選愉件TopDiv 8位
・2020年:全日本代表選手として活躍
・2021年8月:世界選手権TopDiv 6位(日本女子アイスホッケーで過去最高順位)

輝かしい経歴ですね!

藤本那菜のプレースタイルや世間の声

では、最後に藤本選手のプレー姿と世間の声を見てみましょう。

アイスホッケーってすごいプロテクターですよね!

ぶつかってくることもあるので、ケガ防止のためですが、普段は華奢な藤本選手もとても大きく見えてカッコいい!

スマイルジャパン強いな~!藤本那菜ちゃん、ファンです!

一押しはGK藤本那菜!ゴツイマスクから、かわいい顔が出てくるよ!

スマイルジャパンのゴールキーパー、藤本那菜さん凄いベッピンさん♥
マスクしているのが勿体ない!

すごい実力も持ってるし、かわいいし言うことなし!

身体が小さいことがハンデにならないように、応援してます!

「かわいい!」という声が多いですね!

藤本選手は身長が163cmとアスリートにしては小柄なのですが、これだけの実力を持っているのはやはり素質があるということなのでしょうね!

まとめ

・小さいころは運動神経が鈍かった
・6歳のころに父親の影響でホッケーを始め、5年生でゴールキーパーに
・出身中学校は「月寒中学校」
・出身高校は「札幌大谷高校」
・2007年に日本代表選手に選出
・出身大学は「札幌学院大学」人文学部、「札幌学院大学大学院」臨床心理学研究科
・大学進学後はボルテックス札幌に所属
・父親は「絢士」さんで、元社会人ホッケー選手・ボルテックス札幌設立者
・妹は「奈千」さんでボルテックス札幌所属でポジションはDF
・藤本那菜のプロフィール

今回は、藤本那菜選手について以上のことが分かりました。

高校生のころに代表選手に選出されるも、一度は自ら離れ学業を優先しましたが、復帰してからも輝かしい経歴を残している藤本選手。

妹もホッケー選手ということで、今後も切磋琢磨しながら頑張って欲しいですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

藤本那菜選手についてこちらもどうぞ↓
藤本那菜がかわいい!彼氏の顔画像や元カレ・好みのタイプも!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です