小林陵侑の幼少期からの生い立ちや経歴!両親や家族構成も!

スキージャンプ選手の「小林陵侑」選手は、特にスキージャンプがメジャーなヨーロッパでかなり有名な選手です。

「情熱大陸」にも出演していましたね!

そんな小林陵侑さんについて、

・生い立ちや経歴は?
・両親はどんな人?
・家族構成や実家の情報は?
・プロフィールと戦歴も知りたい!

なんて疑問をお持ちのアナタのために、小林陵侑の生い立ちや経歴、家族情報などを調査・まとめました!

小林陵侑の生い立ちや経歴

まずは、小林陵侑(以下、小林)選手の生い立ちや経歴を調査しました。

小林陵侑の幼少期~小学生時代


(https://bit.ly/3FxefV0)

小林選手は、八幡平スキー場や安比高原スキー場という有名なスキー場がある岩手県八幡平市に生まれ育ちました。

そのような環境で育ったせいか、物心ついたときから雪で遊ぶ生活をし、3歳でジャンプを始めたそうです。

家の前にお兄さんがジャンプ台を作ってくれて、一緒にジャンプして遊んでいたとのこと。

そして5歳のころからスキーを開始。

何と20メートルくらいのジャンプを跳んでいたそうです!

そんな小林選手の出身小学校は、岩手県にある「八幡平市柏台小学校」です。

・学校名:八幡平市柏台小学校
・所在地:岩手県八幡平柏台2丁目7-10

小学校1年生になり本格的にジャンプ開始するのですが、ちゃんとジャンプ板をはいたのは小学校3年生のときでした。

また、小学校時代はスキー以外に野球もやっていたそうで、小学5年生のときには岩手県スーパーキッズ事業に合格しています。

当時のことを小林選手は、

いろんな今日秘を体験させてもらいましたね。ゴルフ、アーチェリー、レスリングとか。

栄養の話とかも聞きました。合宿も楽しかった。

いろんな競技の人と触れ合ったりして。今でも仲がいい友達もいます。

今はスキーというイメージが強いですが、小学校時代はいろんなスポーツにチャレンジしていたんですね!

小林陵侑の中学生時代

小学校を卒業した小林選手は、「八幡平市立松尾中学校」に入学します。

・学校名:八幡平市立松尾中学校
・所属:岩手県八幡平市野駄第14地割57

中学校時代はサッカー部に在籍していましたが、並行してスキーもしていました。

頭角を現したのは中学校3年生のころ。

全日本中学生スキー大会で、ジャンプと複合の2冠を達成!

こちらは史上2人目の快挙でした!

そして、このころからスキージャンプと本格的に向き合うようになったそうです。

小林陵侑の高校生時代

その後、「盛岡中央高校」の進学総合Bコースに進学。

・学校名:盛岡中央高校
・コース:進学総合B
・偏差値:41
・所在地:岩手県盛岡市みたけ4丁目26-1

盛岡中央高校は1963年開校で、スポーツが盛んなことで有名です。

スポーツ選手の多くは学業と両立できるように、総合進学Bコースに多く在籍しているとのこと。

ちなみ、小林選手のお兄さんもこの高校の卒業生です。

高校の成績について自身で以下のように語っていました。

体育は5とかだったけど、数学、国語、社会とか苦手でしたね。全部か(笑)

また、高校時代を次のように振り返っています。

中学高校の頃は、ジャンプとコンバイルの両方に出場していました。

全国中学大会で優勝したり、高校の時も国体で優勝したことがあります。

ただ、世界にはほぼ行ったことがないんです。

僕の上の年代の方たちって、高校の頃にはW杯にだたり、世界ジュニアの表彰台に登ったりって人たちがとにかく多かった。

なのでその時の自分はプロを目指すって意識が薄かったんです。

ですが、高校時代ではスキージャンプとして進化を遂げ、雪印メグミルク杯全日本ジャンプ大会の少年の部で優勝。

高校3年生のころには、宮様スキー大会の少年の部でも優勝し、さらに国体では2連覇しました!

小林陵侑の現在


(https://bit.ly/3qQrSuH)

高校卒業後は大学に進学せず、スキージャンプ実業団の土屋ホームに入社。

土屋ホームと言えば、スキージャンプのレジェンドと呼ばれている葛西紀明さんが選手兼監督を務めていることで知られていますね!

実業団に入ってからはジャンプに専念し、22歳だった2018年にはワールドカップで初優勝!

また、このシーズンにはワールドカップで11勝をあげ、日本男子市場初の年間総合王者にもなりました。

一気に世界のトップレベルのジャンパーに成長した小林選手は、2021年現在YouTubeで公式チャンネルも開設していますよ!

これからどんな動画を投稿してくれるのか楽しみですね!

小林陵侑の両親や家族構成・実家の情報


(https://bit.ly/2Z6uKbm)

小林選手の家族構成は、

・父:宏典さん
・母
・姉:諭果(ゆか)さん
・兄:潤志郎(じゅんしろう)さん
・小林選手
・弟:龍尚(たつなお)さん

6人家族!大所帯ですね!

では、それぞれどんな方なのか見ていきましょう。

両親や実家情報

小林選手の実家は岩手県八幡平市で、父の宏典さんは中学校の先生をしており、クロスカントリーの指導をしていたそうです。

お母さんについての情報は一切なかったのですが、4人の子供を育てるために一生懸命子供達を支えてくれた優しいお母さんなのでしょうね。

子供達に少し珍しい名前をつけたご両親ですが、過去の取材で潤志郎さんと小林選手の名前の由来を宏典さんが語っていました。

潤志郎は「私自身が仲間を作らないタイプでしたから、周りとの関係が潤って欲しかった。また志を持ってやり遂げる男になった欲しい」と。

陵侑は「陵は小高い丘のイメージ。人に紛れても目標を失うことなく、少し小高いところに立って取り組むべきことが見られるように。侑は助けるイメージ。自分がよければいいというわけではない」との思いを込めている。

とても素敵な名前の由来ですね!

兄:潤志郎


(https://bit.ly/3kPyLIV)

潤志郎さんは小林家の長男で、1991年6月11日生まれの30歳(執筆時)。

小林選手より5歳年上になります。

盛岡中央高校卒業後、東海大学に入学し、現在は雪印メグミルクのスキー部に所属しています。

潤志郎さんもスキージャンプの選手で、2018年の平昌オリンピックでは個人ラージヒル24位、個人ノーマルヒル31位という成績を残しています。

兄弟で日本代表選手になるなんてすごいですよね!

オリンピックでは力を発揮できませんでしたが、日本勢最高のW杯総合8位で参加しているということでかなりの実力者であることは分かります。

小林選手がスキーを本格的に始めるキッカケとなったのが潤志郎さんだと言われていますね!

姉:諭果


(https://bit.ly/3nqJw5X)

姉の諭果さんは、1994年5月16日生まれの27歳(執筆時)。

早稲田大学スポーツ科学部を卒業し、賃貸物件検索サイト「CHINTAI」を運営する株式会社CHINTAI東京本社で勤務しながらスキー部に所属。

2015年ユニバーシアードシトゥルブスケ―・プレソ大会で個人2位、混合団体1位という経歴を持っています。

兄弟唯一の女性ですが、潤志郎さんが結婚してお姉ちゃんができたことが最近で一番嬉しかったそうですよ!

弟:龍尚


(https://bit.ly/30Bxxdp)

弟の龍尚さんは、2001年8月10日生まれの20歳(執筆時)。

盛岡中高高校卒業後、現在は小林選手と同じく土屋ホームズのスキー部に所属しています。

2019年の全国高校スキー大会で2位になり、同年の国民体育大会では少年の部で2位になりました。

平昌オリンピックでは、潤志郎さんと小林選手が兄弟で出場したことで話題になりましたが、何とこのとき、龍尚さんもテストジャンパーを務めていたということで、3兄弟で出場していたということになりますね!

スポンサーリンク

小林陵侑のプロフィールと戦歴


(https://bit.ly/3FqUApS)

名前:小林 陵侑(こばやし りょうゆう)
生年月日:1996年11月8日
年齢:25歳(執筆時)
出身地:岩手県八幡平市
身長:173cm
体重:59kg
所属:土屋ホーム

そして、戦歴は以下の通りです。

・2016年:ノルディックスキージュニア世界選手権個人ノーマルヒル 銅メダル
・2016年:ノルディックスキージュニア世界選手権個人ノーマルヒル 銅メダル
・2018-19:スキージャンプワールドカップ総合成績 金メダル
・2018-19:スキージャンプ週間総合成績 金メダル
・2018-19:RawAir総合成績 金メダル
・2018-19:スキーフライングワールドカップ総合成績 金メダル
・2019:ノルディックスキー世界選手権団体ラージヒル 銅メダル
・2019-20:スキージャンプワールドカップ総合成績 銅メダル
・2019-20:RawAir総合成績 銀メダル
・2020-21:スキーフライングワールドカップ総合成績 銀メダル

すごい成績を残していますね!

小林陵侑のプレースタイルや世間の声

では、小林選手のカッコいいジャンプをご覧ください!

まさに鳥ですね!

「人間ってここまで綺麗に飛べるんだな~」と見とれてしまいます。

さて、小林選手について、世間の方はどう思っているのか見てみましょう。

小林陵侑くん、岩手の誇りです!
今後も応援し続けます!

小林陵侑選手、すごい!
ジャンプって言うより「空を飛んでる」よね。

スキージャンプの小林陵侑選手。
めちゃすごいではないですか。
岩手県八幡平出身なんですね!
どこまで行くのか楽しみな選手ですね!

地元の方たちが特に喜んでくれているみたいですね!

今後ますます楽しみな選手です。

まとめ

・岩手県八幡平出身で3歳からジャンプを始めた
・出身小学校は「八幡平市柏台小学校」
・小学校時代はスキー以外にも野球などさまざまなスポーツにチャレンジ
・出身中学校は「八幡平市立松尾中学校」
・中学校時代はサッカー部に所属しながらスキーも並行
・出身高校は「盛岡中央高校」の進学総合Bコース
・現在は土屋ホーム所属
・小林陵侑の家族構成
・小林陵侑のプロフィール

今回は、小林陵侑選手について以上のことが分かりました。

4人兄弟で全員がスキー選手ということで、すごい兄弟ですね!

それに全員とても仲が良いとのことなので、両親が愛情深く育ててくれたのが伺えます。

今後ますます期待がかかる小林選手!

どんな活躍を見せてくれるのか楽しみです!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です