今井胡桃の幼少期からの生い立ちや経歴!両親や家族構成も!

小学校5年生でプロ資格を取得し、ワールドカップなどにも出場し活躍しているスノーボーダーの「今井胡桃」選手。

これまでに輝かしい成績を残していますね!

そんな今井胡桃選手について、

・生い立ちや経歴は?
・両親はどんな人?
・家族構成や実家の情報は?
・プロフィールと戦歴も知りたい!

なんて疑問をお持ちのアナタのために、今井胡桃選手の生い立ちや経歴、家族情報などを調査・まとめました!

今井胡桃の生い立ちや経歴


(https://bit.ly/3I7r7nb)

まずは、今井胡桃(以下、今井選手)の生い立ちや経歴を調査しました。

今井胡桃の幼少期~小学生時代

今井選手がスノボーを始めたのは5歳のころで、キッカケは父や兄弟が既にスノボーをしていたことだったそうです。

また、小学校のころには兄弟の影響で剣道も始めたとのこと。

そんな今井選手が通っていた小学校については明かされていませんでしたが、「長野県上田市出身」ということで地元の学校に通っていたものと思われます。

小学校2年生のときに地元のハーフパイプ草大会に出場しましたが、優勝できなかったことが悔しくて競技へのめり込むようになっていきます。

小学校5年生のときには、2011年第29回全日本スノーボード選手権大会に出場し女子ハーフパイプ一般の部で初優勝!

この結果によりプロ資格を取得しました。

今井胡桃の中学生時代

小学校を卒業した今井選手は「上田市立丸子中学校」「上田市立丸子北中学校」に進んだ説が浮上しているのですが、どちらに通っていたのかは分かっていません。

2014年中学2年生のときに全日本スキー選手権大会スノーボード競技女子ハーフパイプにて史上最年少優勝を達成!

これがキッカケでナショナルチームに入ることになりました。

中学2年生で日本を制したということなので、すごい!としか言いようがありません!

今井胡桃の高校生時代

今井選手の出身高校は「佐久長聖高等学校」です。

・学校名:佐久長聖高等学校
・偏差値:59~66
・所在地:長野県佐久市岩村田951

佐久長聖高校はなかなかの進学校で、偏差値も結構高いですよね。

ハーフパイプの選手としても活躍をしながら、高校も難関校へ通っていたということなので、まさに文武両道の道を進んできたということになります。

高校1年生のFISワールドカップシリーズには2015-2016シーズンから参戦を開始し、2016ねん2月14日に北海道・札幌市のさっぽろばんけいスキー場で開催されたFISワールドカップ札幌大会の女子ハーフパイプがデビュー戦となり、14位という成績を残しています。

高校2年生の2017年には冬季アジア大会に日本代表としてハーフパイプに出場し、銅メダルを獲得。

2018年平昌オリンピックでは女子ハーフパイプ日本代表に選出されています。

今井胡桃の現在

高校を卒業した今井選手は「松本大学スポーツ健康学科」に進学しています。

・学校名:松本大学
・学科:スポーツ健康学科
・偏差値:48~50
・所在地:長野県松本市新村2095-1

現在22歳の今井選手は、現役大学生として勉強とスノボーの両立を頑張っているみたいですね。

2019年には大学生のオリンピックと言われるユニバーシアード金メダルを獲得。

学生限定とはいっても、世界中から集まった選手の中で女王に輝いたのはすごいですよね!

今井胡桃の両親や家族構成・実家の情報


(https://bit.ly/3IhIbXM)

今井選手の家族は、

・父:今井義幸
・母
・兄
・兄
・姉
・姉
・今井胡桃選手

7人家族で5人兄弟です!

両親

今井選手のお父さんは今井義幸さんで、2021年で50歳になると思われます。

そんな義幸さんもスノボー経験者なのですが、プロではなくアマチュアで可活躍されていたみたいですね。

ですが、娘をこれほどの選手の育てあげているので、実力は相当あると思われます。

また、職業は「ライツ建築研究所」という建設関連会社の信用調査を行う会社の社長さんだとのこと。


(https://bit.ly/3pmogOH)

そして、お母さんに関しての情報は公開されていませんでした。

義幸さんが50歳ということなので、おそらくお母さんも同じ年齢くらいではないかと思われますね。

兄弟や姉妹

今井選手は5人兄弟の末っ子なのですが、3つ年上の兄「今井郁海(いくみ)」選手もプロスノーボーダーとして活躍しています。


(https://bit.ly/3pjroLc)

郁海選手も義幸さんの影響でスノボーを始め、メキメキ上達すると小学校6年生でナショナルチームの国内強化選手に選抜!

中学1年生のころにプロ資格を取得しています。

主な戦歴は、

・2014:JOCジュニアオリンピック 優勝
・2015年:FIS全日本選手権 優勝

すごいですね!

その後は、ケガで1年くらい競技ができない状態が続いたそうなので、現在何をしているのかは分かっていません。

他の兄や姉についての情報はないので、一般の方として過ごしていると思われます。

スポンサーリンク

今井胡桃のプロフィールと戦歴


(https://bit.ly/3Dk4N5Y)

名前:今井 胡桃(いまい くるみ)
生年月日:1999年9月24日
年齢:22歳(執筆時)
出身地:長野県上田市
身長:148cm
体重:50kg
種目:ハーフパイプ(スノボー)
所属:プリオホールディングス

主な戦歴は以下の通りです。

・2014年:全日本選手権 優勝
・2015年:全日本選手権 5位
・2016年:全日本選手権 優勝
・2017年:ワールドカップ平昌大会 5位
・2017年:冬季アジア大会 銀メダル
・2018年:レボリューションツアーUSA 優勝
・2018年:ワールドカップ中国大会 4位
・2018年:平昌オリンピック 15位
・2018年:ワールドカップアメリカ大会 4位
・2018年:レボリューションツアーUSA 優勝
・2018年:ワールドカップ中国大会 3位
・2019年:世界選手権 8位
・2019年:ユニバーシアード2019ロシア大会 優勝

・2019年:ワールドカップ第一戦inUSA 4位
・2019年:ワールドカップ第二戦inCHINA 6位

・2020年:x games2020 銀メダル

・2021年:ワールドカップ 7位

・2021年:X GAMES 2021Monster Energy Women’s Snowboard SuperPipe 4位

・2021年:世界選手権 8位

・2021年:ワールドカップ 6位

・2021年:全日本選手権 優勝

輝かしい戦歴ですね!

今井胡桃のスポンサー

スノーボードと言えばスポンサーが気になりますね!

今井選手にはどれくらいのスポンサーが付いているのでしょうか。

現在の今井選手のスポンサーは、

・BURTON
・(株)プリオコーポレーション

の2社ということが分かりました!

BURTONはスノーボード用品を製品販売している会社で、BURTONと契約している選手は世界で活躍するトッププレイヤーが大半をしめています。

今井選手もトッププレイヤー同様期待されているということなのでしょうね!

今井胡桃のプレースタイルや世間の声

今井選手のプレースタイルはハーフパイプです。

では、今井選手のかっこいいプレーをご覧ください!

カッコいいですよね!

世間の方は今井選手をどう思っているのか見てみましょう。

かっこいいなぁ!今井胡桃選手!

くるみちゃんすごいな~
昔は一緒に剣道で戦ったのに、スノボで平昌五輪に出るなんて!

今日のミライモンスター今井胡桃ちゃんだ!
近くにこんなすごい子がいるなんて嬉しいな♥

頑張って盛り上げてほしい!

ミライモンスターにも出演経験があります!

当時から期待されていたことという証拠ですし、今後も期待されているようです!

まとめ

・スノボーを始めたのは5歳でキッカケは父である義幸さんの影響
・小学校5年生でプロ資格取得
・出身高校は「佐久長聖高等学校」
・大学は「松本大学」でスポーツ人間学科
・5人家族である
・父の義幸さんは会社社長
・兄の今井郁海もプロスノーボーダー
・今井胡桃のプロフィールと戦歴

今回は、今井胡桃選手について以上のことが分かりました。

幼少期から努力し続け、現在の地位まで上りつめた今井選手!

現在も大学生として勉強と競技の両立を頑張っています!

今後どのような成績を残してくれるか楽しみですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

今井胡桃選手についてこちらもどうぞ↓
今井胡桃がかわいい!彼氏の顔画像や元カレ・好みのタイプも!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です