坂本花織の幼少期からの生い立ちや経歴!両親や家族構成も!

日本女子フィギュアスケートの「坂本花織」選手!

現在21歳(執筆時)の坂本花織選手ですが、既にスケート歴は17年!

これまで数々の大会やオリンピックに出場し注目を集めています。

そんな坂本花織選手について、

イケ
イケ

・生い立ちや経歴は?
・両親はどんな人?
・家族構成や実家の情報は?
・プロフィールと戦歴も知りたい!

なんて疑問をお持ちのアナタのために、坂本花織選手の生い立ちや経歴、家族情報などを調査・まとめました!

坂本花織の生い立ちや経歴


(https://bit.ly/3oNsuQa)

まずは、坂本花織(以下、坂本)選手の生い立ちや経歴について調査しました!

坂本花織の幼少期~小学生時代

坂本選手は、幼少期からフィギュアスケートだけではなく、水泳やダンスなどの習い事をしていました。

4歳のころに朝ドラ「てるてる家族」で、主人公の姉がフィギュアスケート選手だったのを見て興味を持ったのがスケートを始めたキッカケだったそうです。

さらに、水泳に関してはフィギュアスケートと同じく4歳のころからしていたそうで、当時通っていたイトマンスイミングスクールのコーチによれば、

フィギュアと同じ時期に始めたそうですが、彼女は水泳のセンスも抜群。

選手専門コースの推薦がコーチから出るほどでした。

と明かしていました。

スケートと水泳、どちらもすごい実力を持っていたとのことなので、スケートを続けていなかったら、もしかすると水泳選手になっていた可能性もあったのかもしれませんね!

そんな坂本選手の出身小学校は「神戸市立なぎさ小学校」です。

・学校名:神戸市立なぎさ小学校
・所在地:兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通2丁目4-1

小学校時代は、全日本ジュニア選手権で9位入賞。

全日本ノービス選手権で1位を取得しています。

小学校時代からかなりの実力者であることは一目瞭然ですよね!

坂本花織の中学生時代

小学校を卒業した坂本選手は「神戸市立渚中学校」に進学します。

・学校名:神戸市立渚中学校
・所在地:兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通2丁目1-1

中学校時代は部活には所属せず、「神戸フィギュアスケートクラブ」に所属し練習をしていました。

2013-2014シーズンからジュニアクラスに移行し、アジアフィギュア杯のジュニアクラスで優勝。

ISUジュニアグランプリシリーズに初参戦し、JGPチェコスケートに出場し6位となりました。

全日本ジュニア選手権では6位に入り、ジュニア招待選手として初出場した全日本選手権では15位に終わったものの、チャレンジカップではジュニアクラスで優勝しています。

さらに2014-2015シーズンに日本開催されたJGPメ~テレ杯に出場し7位となりました。

坂本花織の高校生時代

中学校時代から数々の成績を残してきた坂本選手は卒業後、「神戸野田高等学校」に進学。

・学校名:神戸野田高等学校
・偏差値:48~59
・所在地:兵庫県神戸市長田区海運町6丁目1-7

高校に入学してからも部活には所属せず、中学校から引き続き神戸フィギュアスケートクラブで練習をしていました。

元々フィギュアスケート部がない高校だったのですが、坂本選手が入学することになり、急遽フィギュアスケート部を作ったそうです。

しかし、学校にリンクがなく、強化指定選手の坂本選手が練習に出ることはゼロに等しかったとのこと。

高校2年生だった2017-2018シーズンにシニアデビューした坂本選手は、シニア国際大会のデビュー戦となったアジアフィギュア杯で初優勝を果たすと、ISUグランプリシリーズでも表彰台に上がるなど飛躍を遂げました。

平昌オリンピックの出場権がかかった2017年の全日本選手権では、4連覇を達成した宮原知子選手に次ぐ2位につけ、見事出場権を獲得し、本番でも初出場ながら6に入賞しました!

2018年全日本選手権では、4連覇中だった宮原選手を2日目のフリー演技で逆転し、見事初優勝!

高校の3年間で大きく成長した坂本選手なのでした!

坂本花織の現在

現在坂本選手は「神戸学院大学」の経営学部に在籍しています。

・学校名:神戸学院大学
・学部:経営学部
・偏差値:54~56
・所在地:兵庫県神戸市西区伊川谷町有瀬518

神戸学院大学は、「硬式野球部、女子駅伝競争部、テニス部」が強化クラブになっており、たくさんのクラブやサークルがあるのですが、フィギュアスケートはありません。

大学入学時のインタビューで、坂本選手は以下のように語っています。

大人になったので、所作をもう少し女性らしくしていきたい。

大学3年生のときに五輪がある。

表現力、技術をあげて、また五輪に出て大学に少しでも貢献したい。

そして、大学入学後、初めての大会となった世界フィギュア国別対抗戦にて、日本チームとして銀メダルを獲得。

なお、ショートプログラムにて、ノーミスで自己ベスト、フリーでは細かいミスはありましたが、自己ベストを更新する演技をしています。

まさに有言実行ですね!

坂本花織の両親や家族構成・実家の情報


(https://bit.ly/30m7mqW)

坂本選手の家族は、

・父
・母
・姉
・姉
・坂本選手

の5人家族です。

家族情報についてはあまり明かされていないのですが、お父さんは警察官でお母さんは専業主婦とのこと。

両親は栄養面や練習の送迎など、様々な面でサポートしてくれたとのこと。

また、2人のお姉さん情報もほぼ明かされていないのですが、年齢が結構離れているということで、末っ子の坂本選手は小さいときから可愛がられてきたのではないでしょうか。

身体的・精神的に家族の支えがあったからこそ、現在の坂本選手がいるのかもしれませんね!

スポンサーリンク

坂本花織のプロフィールと戦歴


(https://bit.ly/3dL9qM1)

名前:坂本 花織(さかもと かおり)
生年月日:2000年4月9日
年齢:21歳(執筆時)
出身地:兵庫県神戸市
血液型:B型
身長:159cm
趣味:水泳・ジグソーパズル・折り紙・手芸・映画鑑賞・韓国ドラマ鑑賞
所属クラブ:シスメックス

主な戦歴は以下の通りです。

・2013-14:全日本選手権 9位
・2014-15:全日本選手権 6位
・2015-16:全日本選手権 13位
・2016-17:全日本選手権 7位
・2017-18 8月:アジア杯 優勝
・2017-18 9月:USインターナショナル 4位
・2017-18 10月:GPロシア杯 5位
・2017-18 11月:GPスケートアメリカ 2位
・2017-18 12月:全日本選手権 2位
・2017-18 1月:4大陸選手権 優勝
・2017-18 2月:平昌五輪 6位
・2017-18 3月:プランタン杯 2位
・2018-19 9月:ロンバルディア杯 4位
・2018-19 10月:GPスケートアメリカ 2位
・2018-19 11月:GPフィンランド大会 3位
・2018-19 12月:GPファイナル 4位
・2018-19 12月:全日本選手権 優勝
・2018-19 2月:4大陸選手権 4位
・2018-19 3月:世界選手権 5位
・2018-19 4月:世界国別対抗戦 2位
・2019-20 9月:ネぺラメモリアル 2位
・2019-20 10月:GPスケートアメリカ 4位
・2019-20 11月:GPフランス杯 4位
・2019-20 12月:全日本選手権 6位
・2019-20 2月:4大陸選手権 5位
・2020-21 11月:NHK杯 優勝
・2020-21 12月:全日本選手権 2位
・2020-21 3月:世界選手権 6位
・2020-21 4月:世界国別対抗戦 3位

すごい戦歴を持っていますね!

圧巻です!

坂本花織のプレースタイルや世間の声

坂本選手はフリースタイルが得意のようですね!

そこでどんな華麗なる踊りをしているのかご覧ください!

体がめちゃくちゃしなやかですごくキレイですね!

坂本選手を世間の方はどう思っているのか見てみましょう。

かおちゃん大好き!
応援してます!

何度でも大声で叫びたい!
かおちゃんのスケートはすごいんだからね!って。

日本女性で唯一、というかロシア女子以外で唯一の坂本花織さんすごい!

日本で一番と言われているスケーターとして皆さん、期待大ですね!

まとめ

・スケートを始めたのは4歳のころでキッカケは朝ドラ「てるてる家族」
・出身小学校は「神戸市立なぎさ小学校」
・出身中学校は「神戸市立渚中学校」
・出身高校は「神戸野田高等学校」
・中学校・高校時代は神戸フィギュアスケートクラブで活動
・2018年2月平昌オリンピック出場
・現在は「神戸学院大学」の経営学部に在籍
・家族は5人家族で、父親は警察官、母親は専業主婦
・坂本花織のプロフィールと戦歴

今回は坂本花織選手について以上のことが分かりました。

日本で1番の実力者として期待大の坂本選手!

今後どんな活躍を見せてくれるのか楽しみですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。