平野歩夢の幼少期からの生い立ちや経歴!両親や家族構成も!

まだ中学生だったソチオリンピックで大活躍し、一躍トッププロスノーボーダーに上り詰めた「平野歩夢」選手。

堂々とした滑りがカッコよかったですよね!

そんな平野歩夢選手について、

イケ
イケ

生い立ちや経歴は?両親や家族構成・実家の情報は?プロフィールと戦歴も知りたい!

なんて疑問をお持ちのアナタのために、平野歩夢選手の生い立ちや経歴、家族情報などを調査・まとめました!

平野歩夢の生い立ちや経歴

まずは、平野歩夢(以下、平野)選手の生い立ちや経歴を調査しました!

平野歩夢の幼少期~小学生時代

4歳のころからスケートボードを始めた平野選手ですが、キッカケは3歳年上のお兄さんでした。

そんな平野選手の出身中学校は明かされていないのですが、中学校の校区から考えて、

・村上市立村上南小学校
・瀬波小学校
・上海府小学校

このいずれかではないかと言われています。

福島県南会津町の会津高原南郷スキー場や、山形県小国町の横根スキー場でドロップインからラインどりの練習を行っていました。

才能はすぐに開花し、小学校4年生でアメリカのスノーボードメーカー「バートン」と契約を結んでいます。

小学生で大手メーカーとスポンサー契約を結ぶなんて、すごい才能の持ち主である証拠ですね!

平野歩夢の中学生時代

小学校を卒業した平野選手は、地元の「村上市立村上第一中学校」に進学。

・学校名:村上市立村上第一中学校
・所在地:新潟県村上市大欠1-70

2011年、2012年には全米オープンのジュニアジャムで連覇を果たすなど輝かしい記録を収めています。

さらに、2011年3月には全米オープンの決勝で13位、1月には「X GAMES」で史上最年少で銀メダルを獲得、2月に欧州オープンで優勝などの成績を残しました。

また、2014年のソチオリンピックでは銀メダルを獲得し、日本人史上最年少記録を更新!

スノーボードにおける最年少メダリストとしてギネス記録にも認定されています!

平野歩夢の高校生時代

中学校卒業後は「開志国際高等学校」のアスリートコースに進学。

・学校名:開志国際高等学校
・コース:アスリートコース
・偏差値:43
・所在地:新潟県胎内市長橋439-1

この高校を選択したのは、より競技に集中できるようにとのことなのでしょう。

高校生になってもその実力は衰えることなく、2015年欧州オープン2位、全米オープン3位という成績を残し、「2014-2015シーズンワールドスノーボードツアープロシリーズ」にて男子ハーフパイプ部門のシーズン王者に!

2016年1月には「LAAXオープン」に予選免除の招待選手として出場し優勝。

さらには「X Games」で初優勝!

しかしその後、未成年者選手の飲酒問題で、平野選手は飲酒を否定したのですが、第三者委員会の調査のため活動休止を余儀なくされてしまいます。

また、全米オープンの大会では左膝で肝臓を傷める大けがをするなどプレーから離れることに。

そして、2017年2月にバートンから移籍し、木下グループと契約を提携しました。

平野歩夢の現在

高校を卒業した平野選手は「日本大学」のスポーツ科学科に進学し現在(執筆時)も在学中です。

・学校名:日本大学
・学科:スポーツ科学科
・偏差値:50
・所在地:東京都世田谷区下馬3丁目34-1

日本大学へはスノーボードでのスポーツ推薦で入学したとのこと。

大学入学後も進化を続け、2018年1月の「X Games」では史上初となる究極の大技である連続4回転を成功!

観客の度肝を抜く異次元の滑りで、100点満点中99点という高得点を記録しています。

同年2月に開催された平昌オリンピックでは、冬季オリンピックで2大会連続の銀メダルを獲得しており、

昨日は銀メダルということで、本当に目の前まで金メダルの可能性があるなかでの結果だったので、素直に受け入れている部分も、悔しい部分も残っています。

大学生活との両立は大変なこともあるようで過去のインタビューでは以下のように明かしていました。

休みをもらって遠征に行くときでも、与えられた課題は期限までに提出しないといけない。

だから、電話で相談したり、メールやスカイプを使ったり、資料のDVDを送ってもらって、練習の合間に時間を作って必死でやってます。

大変ですが、とても楽しいとも言っており、努力家だということが伺えますね!

平野歩夢の両親や家族構成・実家の情報

平野選手の家族は、

・父:平野英功(ひらの ひでのり)
・母:平野富美子(ひらの とみこ)
・兄:平野英樹(ひらの えいじゅ)
・平野選手
・弟:平野海祝(ひらの かいしゅう)

5人家族です。

両親

お父さんの英功さんは地元新潟県村上市で「日本海スケートパーク」を経営しています。

その他にも「日本スケートボーディング連盟」の副代表理事を務めるなど、スケボー会では結構有名なようです。

英功さんは元々準公務員という安定した職業についていましたが、趣味のサーフィンでプロになりたいという想いから22歳のときに公務員を退職。

自らサーフショップを経営し、生活しながら毎日のようにサーフィンに打ち込んでいました。

その後、子供を授かり、サーフショップをやめ現在の生活へ転身したそうです。

そして、お母さんの富美子さんは平野選手が学生時代、毎日手作りのお弁当を持たせていたそうです。

年頃の男の子なので、栄養バランスなども考えなきゃならないと毎日続けていたとのこと。

本当に愛情一杯かけて子育てをしていたことが分かりますね。

また、平野選手の名前は富美子さんがつけたそうで、

夢に向かって一歩一歩、歩んでいったほしい

という意味を込めて名付けたそうです。

その名前通り、世界で活躍し、プロ選手になれたのも着実に一歩一歩成長してこれたからなのかもしれませんね!

兄弟

兄の英樹さんは、平野選手がスケボーを始めたキッカケを作った方で、同じくスノーボード選手です。

2011年には「US OPEN」で7位の成績を残すなど、平野選手同様とても強い選手と言えるでしょう。

2020年のオリンピック種目にスケートボードが新種目として組み込まれたこともあり、スケートボードでオリンピックに出場することが新たな夢とのこと。

いつの日か兄弟揃って同じ舞台で活躍している姿を見れるといいですね!

そして、弟の海祝さんは、第3回冬季ユースオリンピックのスノーボードハーフパイプ男子決勝で銀メダルと獲得した実力の持ち主です。

3兄弟揃ってプロ選手とは本当にすごい!

海祝さんは平野選手のことを3兄弟の仲でダントツ実力があると認めてくれているようなのですが、絶対に負けたくないとライバル視している存在でもあるそうです。

また、

平野歩夢の弟と呼ばれるのが嫌です

と明かしていることから、今後さまざまな大会で成績を残し、「平野海祝」という名前を広めていってくれるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

平野歩夢のプロフィールと戦歴

名前:平野 歩夢(ひらの あゆむ)
生年月日:1998年11月29日
年齢:23歳(執筆時)
出身地:新潟県村上市
身長:165cm
体重:50kg
所属:日本大学

主な戦歴は以下の通りです。

・2011年:USジュニアオープン ハーフパイプ 金メダル
・2012年:ハイファイブス!ハーフパイプ 金メダル
・2013年:ヨーロピアンオープン ハーフパイプ 金メダル
・2013年:USオープン ハーフパイプ 銀メダル
・2013-2014年:カルドーナ大会 ハーフパイプ 金メダル
・2013年: X GAMES ASPEN スーパーパイプ 銀メダル
・2014年:ソチ 男子ハーフパイプ 銀メダル
・2015年:ヨーロピアンオープン ハーフパイプ 銀メダル
・2015年:USオープン ハーフパイプ 銅メダル
・2016年:X GAMES OSLO スーパーパイプ 金メダル
・2018年:平昌 男子ハーフパイプ 銀メダル
・2018年: X Games ASPEN スーパーパイプ 金メダル
・2018年: USオープン ハーフパイプ 金メダル

見事にメダルばかり!

すごいですね!

平野歩夢のスポンサー

スノーボードと言えばスポンサーが気になりますよね!

平野選手は小学校4年生のころには既にスポンサーがついていたすごい選手ですが、他にどんなスポンサーと契約しているのでしょうか。

・ユニクロ
・木下グループ
・NIKE
・Monster Energy
・OAKLEY
・FALKEN TYRES
・ビーツ・エレクトロニクス社
・BURTON
・TOKIOインカラミ

以上の8社!

しかも大手企業ばかりです!

それだけ期待されているということなのでしょうね!

平野歩夢のプレースタイルや世間の声

平野選手のプレースタイルは恐怖を乗り越える力で最大の強さの要因であると言われています。

では、連続4回転の動画をどうぞ!

恐怖を乗り越えないと飛べない技ではないでしょうか。

かっこいいですよね!

では、平野選手について世間の方はどう思っているのか見てみましょう。

平野歩夢、世界初のトリプルコーク1440だって!縦3回転横4回転てなんだ?どんだけクルクルするんだこの子は(笑)すごい!文字通り命がけ!

人類史上初!ってすごい!平野歩夢さん!
スノボ何十年もやってきた身からすると、もう本当にかっこいいし、何回も何回も見ちゃう!はあ、うっとりする。

平野歩夢くん前人未踏の大技!すごい!
驚異の身体能力!

平野選手の今後の活躍に期待している方がたくさんいるようですね!

まとめ

・スノボーを始めたのは4歳でキッカケは兄
・出身小学校は不明
・出身中学校は「村上市立村上第一中学校」
・出身高校は「開志国際高等学校」アスリートコース
・現在在学中の大学は「日本大学」スポーツ科学科
・家族構成は5人
・父は「日本海スケートパーク」を経営しながら「日本スケートボーディング連盟」の副代表理事
・母は毎日愛情一杯お弁当を作ってくれ、平野選手を名付けた
・兄、弟共にスノボー選手
・平野歩夢のプロフィールと戦歴
・平野選手のスポンサーは8社

今回は、平野選手について以上のことが分かりました!

今後、スノボー界を牽引していく選手になっていくこと間違いなしですね!

どんな成績を残してくれるのか楽しみです!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

弟の平野海祝選手についても詳しく取り上げていますのでご覧ください↓
平野海祝の幼少期からの生い立ちや経歴!両親や家族構成も!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です