堀島行真の幼少期からの生い立ちや経歴!両親や家族構成も!

世界選手権モーグルで金メダルを獲得し、日本人初の快挙を成し遂げた「堀島行真」選手!

日本のトップスキーヤーとして活躍中ですね!

そんな堀島行真選手について、

イケ
イケ

生い立ちや経歴は?両親や家族構成・実家の情報は?プロフィールと戦歴も知りたい!

なんて疑問をお持ちのアナタのために、堀島行真選手の生い立ちや経歴、家族情報などを調査・まとめました!

堀島行真の生い立ちや経歴

まずは、堀島行真(以下、堀島)選手の生い立ちや経歴を調査していきます!

堀島行真の幼少期~小学生時代

岐阜県出身の堀島選手は、生まれながらにしてスキー競技と接する環境にあったため、幼少期からビギナー向けのゲレンデでスキーのキャリアを積み重ねていきます。

そして、小学校4年生の頃からフリースタイル・モーグルの競技生活を開始させました。

そんな堀島選手の出身小学校は「池田町立温知小学校」です。

・学校名:池田町立温知小学校
・所在地:岐阜県揖斐郡池田町本郷1267

小学校5年生の時に初めてモーグルの大会に出場したものの、ゴール地点まで辿り着けず完走すらできませんでした。

ですが、この悔しい経験が世界の頂点を奪取することを強く意識するようになり、これまで以上にモーグル競技に打ち込んでいきます。

堀島行真の中学生時代

小学校を卒業した堀島選手は「池田町立池田中学校」に進学します。

・学校名:池田町立池田中学校
・所在地:岐阜県揖斐郡池田町草深485-1

中学校時代のことについて堀島選手は、次のようにコメントしています。

中学校の時に、数学の先生が担任の先生だったので、数学を教えていただくことが多くて、なので数学に興味がありましたね。

めっちゃむずかしい計算はできないんですけど、でも取り組んでいる時は面白いなーと感じていました。

数学が好きな男の子だったんですね!

中学校時代には3年生だった2012年に、全日本ウォータージャンプ選手権のビッグエアで優勝しています。

堀島行真の高校生時代

中学校を卒業した堀島選手は「岐阜第一高校」の普通科スポーツコースに進学しました。

・学校名:岐阜第一高校
・学科:普通科
・コース:スポーツコース
・偏差値:38
・所在地:岐阜県本巣市仏生寺884-7

この高校は1958年開校の私立高校で、当時は男子校でしたが現在は共学になっています。

スポーツコースを設置していることからも分かるように部活動が盛んです。

中学校時代に全国大会を制覇して頭角を出しており、より競技に専念するために岐阜第一高校を選んだそうです。

部活動はもちろんスキー部に在籍しており、高校2年生の頃に世界ジュニア選手権に出場して、海外への挑戦を本格化させました。

高校3年生の時にはワールドカップの表彰台に立つ快挙を遂げるなど、高校時代に選手として急激に成長しています。

堀島行真の大学時代

高校を卒業した堀島選手は「中京大学」スポーツ科学部に進学します。

・学校名:中京大学
・学部:スポーツ科学部
・偏差値:50~55
・所在地:愛知県名古屋市昭和区八事本町101-2

中京大学と言えば、浅田真央選手や室伏広治さんといったレジェンド級のアスリートを数多く輩出しているスポーツ名門校で、箱根駅伝で常連校の青山学院大学の原監督も中京大学出身です。

スポーツ推薦で入学した堀島選手ですが、中京大学を進学先に選んだのはこのようにアスリートをたくさん輩出しているからこそなのかもしれませんね。

入学してすぐに2017年アジア冬季競技大会日本選手団入りし、モーグル2種目でそれぞれ優勝しました。

そして、シーズン最大の目標である2017年フリースタイルスキー&スノーボード世界選手権に日本代表として出場し、1位で決勝ラウンドへ進出し、激戦の末に金メダルを獲得しています。

さらに、翌年に行われたデュアルモーグルでも金メダルを獲得!

モーグルがシングルとデュアルの2種目となった1999年以降で男子史上初となる2冠を達成し、日本人選手としても2009年の上村愛子選手以来2人目となる快挙を成し遂げたのです。

堀島行真の現在

2020年に大学を卒業した後はトヨタ自動車に所属。

中京大学の同級生だったフィギュアスケートの宇野昌磨選手と同じ所属先なんです!

現在はトヨタ自動車に所属しながら世界選手権などに出場し、W杯の優勝回数は9回!

世界のトップモーグラーとして変わらず活躍中です!

堀島行真の両親や家族構成・実家の情報

堀島選手の家族は、次の4人です。

・父:行訓(ゆきまさ)
・母・則子(のりこ)
・姉:有紗(ありさ)
・堀島選手

両親は先生!


(https://bit.ly/3nLa9lN)

お父さんの行訓さんは小学校の先生をしながら、堀島選手の競技生活を支えてきました。

海外遠征を工面するなど、苦労は大変なものだったそうです。

そんな行訓さんですが準指導員の資格を持っており、堀島選手がスキーを始めた際は行訓さんがコーチをしていたみたいですね!

練習後は行訓さんが撮影したビデオを家族で見直し、感じたことや気付いたことをノートに書き記していくことにより、難易度の高いエアを習得できるようになったとのこと。

「ウォータージャンプ日記」と名付けられた日記は現在も続けているそうですよ!

行訓さんとの練習生活は、中学校3年生のジュニアナショナルチームに入った時まで続いたそうで、学校の先生をしながら息子の競技練習にも付き合うなんて本当にすごいですよね!

そして、母の則子さんも小学校の先生です。

勉強など分からないことは全て則子さんに聞いていたということで、学業面でもしっかり堀島選手を支えてくれていたんですね!

ノルウェーでのW杯で初めて13位で予選を突破した堀島選手が号泣。

そのことを聞いた則子さんは、

本当にかわいそうなことをした。決勝に残らなきゃという重圧の中で戦っていたんだなって。なにくそと踏ん張っていたんだなって

というコメントを残しています。

そんな優しい則子さんも行訓さんと同様、スキーが大好きだったようです。

両親がスキーを好きだったからこそ今の堀島選手がいるのでしょうね!

姉は元モーグル選手!

姉の有紗さんは実は元モーグルの選手です!

高校2年生の時に、2012年夏の全日本ウォータージャンプ選手権ビッグエア―総合で準優勝をしている実力の持ち主!

現在は選手としては引退しているとのことですが、堀島選手のことを熱烈に応援してくれているとのことです。

スポンサーリンク

堀島行真のプロフィールと戦歴

名前:堀島 行真(ほりしま いくま)
生年月日:1997年12月11日
年齢:24歳(執筆時)
出身地:岐阜県
身長:166cm
体重:54㎏
血液型:A型
所属:トヨタ自動車

主な戦歴は以下の通りです。

【2013-2014シーズン】
・ジュニア選手権(モーグル) 13位
・ジュニア選手権(デュアルモーグル) 7位
【2014-2015シーズン】
・ワールドカップ フィンランド大会(デュアルモーグル) 32位
・ワールドカップ カナダ大会(モーグル) 43位
・ワールドカップ アメリカ大会(デュアルモーグル) 38位
・ワールドカップ 田沢湖大会(モーグル) 26位
・ワールドカップ 田沢湖大会(デュアルモーグル) 24位
【2015-2016シーズン】
・ワールドカップ フィンランド大会(デュアルモーグル) 3位
・ワールドカップ カナダ大会(モーグル) 8位
・ワールドカップ アメリカ大会(モーグル) 43位
・ワールドカップ アメリカ大会(デュアルモーグル) 29位
【2016-2017シーズン】
・ワールドカップ フィンランド大会(モーグル) 48位
・ワールドカップ アメリカ大会(モーグル) 12位
・ワールドカップ カナダ大会(モーグル) 19位/12位
・ワールドカップ 韓国大会(モーグル) 8位
・ワールドカップ 田沢湖大会(モーグル) 6位
・ワールドカップ 田沢湖大会(デュアルモーグル) 25位
・アジア大会(モーグル) 1位
・アジア大会(デュアルモーグル) 1位
・世界選手権(モーグル) 1位
・世界選手権(デュアルモーグル) 1位
【2017-2018シーズン】
・ワールドカップ フィンランド大会(モーグル) 8位
・ワールドカップ 中国大会(モーグル) 51位/7位
・ワールドカップ カナダ大会(モーグル) 12位
【2018-2019シーズン】
・W杯カナダ モーグル優勝
・平昌五輪 モーグル11位
・W杯日本 モーグル優勝、デュアルモーグル優勝
・日本選手権 モーグル優勝、デュアルモーグル優勝
・オーストラリア・ニュージーランドカップ モーグル優勝
・W杯中国 モーグル2位
・W杯日本 デュアルモーグル2位
・W杯カザフスタン モーグル優勝
・ユニバシアード デュアルモーグル2位
・日本選手権 デュアルモーグル優勝
・オーストラリア・ニュージーランドカップ モーグル優勝
・W杯フィンランド モーグル2位
・W杯中国 モーグル優勝、デュアルモーグル3位
【2019-2020シーズン】
・W杯カナダ モーグル2位
・W杯USA モーグル優勝
・日本選手権 モーグル優勝、デュアルモーグル優勝
・W杯カザフスタン デュアルモーグル優勝
・W杯フィンランド モーグル優勝
【2020-2021シーズン】
・スウェーデンオープン モーグル優勝
・W杯スウェーデン モーグル優勝、デュアルモーグル2位

2016-2017シーズンの中盤から、成績が一気にアップしているのが分かりますね!

それからの快進撃はすごい!

堀島行真のプレースタイルや世間の声

堀島選手は、主にモーグルフリースタイルで活躍しています。

そんな堀島選手のカッコいい滑りをご覧ください!

とても安定感があり「さすが!」という感じですね!

ホントにカッコいいです!

では、堀島選手について世間の方はどう思っているのか見ていきましょう。

今季の推しが決まりました!モーグルの堀島選手です!
体操・スノボ・スケート・パルクールもできんのかっこよすぎ。
話し方もゆったりで可愛い。昔の成績から安定感が足りないって、今は体幹の塊みたいになってるじゃん。努力がすごい!

堀島行真選手すげー!平昌の時から注目して見てたからこの進化はすごい!
いろんな動きを習得するのは大切なことやね!

やっぱり、堀島選手の滑りはかっこいい!

ファンの方も堀島選手の快進撃にすごいと思っている方が多いようですね!

成績を見るとすごいという声しか挙がらないのではないでしょうか。

まとめ

・小学校4年生から競技生活をスタート
・出身小学校は「池田町立温知小学校」
・出身中学校は「池田町立池田中学校」
・出身高校は「岐阜第一高校」の普通科スポーツコース
・出身大学は「中京大学」スポーツ科学部
・現在はトヨタ自動車所属
・家族は4人
・両親は教師でスキーが大好き
・姉も元モーグル選手だった
・堀島行真のプロフィール

今回は、堀島選手について以上のことが分かりました。

快進撃が止まらない堀島選手!

大注目の選手ということで、今後の活躍が楽しみですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。