原大智の幼少期からの生い立ちや経歴!両親や家族構成も!

男子モーグルで活躍している「原大智」選手!

何と原大智選手は、モーグルだけではなく競輪選手としても活躍している「2刀流」選手なんです!

そんな原大智選手について、

イケ
イケ

生い立ちや経歴は?両親や家族構成・実家の情報は?プロフィールと戦歴も知りたい!

なんて疑問をお持ちのアナタのために、原大智選手の生い立ちや経歴などを調査・まとめました!

原大智の生い立ちや経歴

さっそく、原大智(以下、原)選手の生い立ちや経歴について調査しました!

原大智の幼少期〜小学生時代

3歳の頃からスキーを始め、小学校6年生の頃から競技としてモーグルを始めました。

そんな原選手の出身小学校は「渋谷区立広尾小学校」です。

・学校名:渋谷区立広尾小学校
・所在地:東京都渋谷区東3丁目3-3

小学校6年生からモーグルを開始しているとのことなので、小学校時代は至って普通の小学校生活を送っていたのでしょうね!

原大智の中学生時代

小学校を卒業した原選手は「渋谷区立広尾中学校」に進学しました。

・学校名:渋谷区立広尾中学校
・所在地:東京都渋谷区東4丁目13-25

中学校時代は、新潟県南魚沼郡のNASPAスキーガーデンで練習の日々だったということなので、東京と新潟を往復する忙しい生活を送っていたことが予想されますね!

ちなみに中学時代の体育の成績は「3」だったそうで、スキー以外のスポーツは苦手だった可能性も?!

原大智の高校生時代

中学校を卒業した原選手は、日本の高校ではなくカナダの「CSBAウィスラー」という高校に留学しました。

・学校名:CSBAウィスラー
・所在地:Blackcomb Way, Whistler, BC V0N 1B4 カナダ

この学校はスポーツ専門の学校で、モーグルが強いそうです。

しかし、4年間通わなければいけないということもあって、学費もものすごいという情報が!

ご両親、頑張りましたね!

一生懸命練習した成果もあり、留学して1年後の2017年の17歳に、全日本モーグル選手権でモーグル部門優勝という成績を残しています。

さらに2016年の18歳の頃には、秋田県仙北市田沢湖スキー場フリースタイルワールドカップW杯モーグル男子で4位に!

原選手の快進撃が始まりましたね!

原大智の大学

2017年にカナダから帰国した原選手は、「日本大学」のスポーツ科学部に進学しました。

・学校名:日本大学
・学部:スポーツ科学部
・偏差値:45~47.5
・所在地:東京都世田谷区下馬3丁目34-1

入学した翌年には、アジア冬季競技大会のデュアル・モーグルで銀メダルを獲得。

2018年の平昌オリンピックフリースタイルスキー男子モーグル決勝で銅メダルを獲得するなど大活躍の大学生時代でした。

ちなみに同級生にはスノーボードの平野歩夢選手がいるとのこと。

そして、2019年に日本大学を休学し日本競輪学校への入学を発表したのです!

普段のトレーニングがキッカケで自転車競技に興味を持ち、新しいスポーツへの挑戦をスタートさせました。

原大智現在

2020年に競輪選手としてデビューした原選手ですが、モーグル競技についても引退せず、二刀流選手として活動しています。

また同年には、モーグルの遠征でスウェーデン・イドレの大会に出場するなど、競輪とモーグルの選手として活躍しているようですね!

ですが、2021年8月に2022年2月に行われる北京オリンピックを最後にモーグル選手としては引退することを表明しており、以降は競輪選手1本で頑張っていこうと思っているようです。

原大智の両親や家族構成・実家の情報

原選手の家族は、次の4人家族です。

・父:勇樹
・母:由美
・原選手
・弟:旭飛(あさひ)

両親

お父さんの勇樹さんは、原選手が幼少期の頃からほぼ毎週のように車で新潟のゲレンデまで連れていってくれたとのこと。

カナダに留学したのもお父さんのススメだったそうで、学費が何と2000万円!

更に生活費や高校の学費などが他にもかかっています。

職業などはわかっていないのですが、都内に不動産をいくつも持つ「資産家」であるという情報もあるので、それなりに経済力がある家庭で育ったということが伺えますよね。

お母さんである由美さんの情報は現時点で名前しかわかっていませんが、勇樹さんのことも原選手のこともサポートしていたのでしょうね。

原選手の弟である旭飛さんも同じくモーグル選手として活躍しており、日本体育大学荏原高校出身で原選手の2歳年下ということなので、現在は大学に進学されていると思われます。

その他の詳しい情報は公表されていないのですが、2歳しか違わないということなので、原選手がモーグルを引退した後に旭飛さんが期待の新人として出てくる可能性も高そうですよね!

スポンサーリンク

原大智のプロフィールと戦歴

名前:原 大智(はら だいち)
生年月日:1997年3月4日
出身地:東京都渋谷区
血液型:B型
身長:172cm
所属:日本大学

主な戦歴は以下の通りです。

・2015年:全日本モーグル選手権モーグル 優勝
・2015-16:モーグルナショナルチームランクMO男ー3
・2016年:ワールドカップTAZAWAKO大会モーグル 4位
・2016年:モーグルワールドカップ年間ランキング 8位
・2017年:冬季アジア札幌大会デュアルモーグル 2位
・2018年:平昌オリンピックモーグル 胴メダル

やはり銅メダルという成績を残しているのはすごいですね!

次のオリンピックではどれくらいの成績を残してくれるのか楽しみです。

原大智のプレースタイルや世間の声

原選手の武器と言えばスピードです!

どれくらいのスピードで滑っているのか動画をご覧ください!

海外選手を相手に圧巻の滑り!

それに自分の武器と言っているほどなのでスピードはすごいです!

あと、そのスピードについてこれるターンとエアも得意だそうですよ。

では、原選手について世間の方がどう思っているのか見てみましょう。

おー!すごい!!
全く違う競技を掛け持ち、オリンピック代表に入るなんて!
雪国育ちでもなく渋谷出身でもある選手。応援したい!

モーグル北京五輪代表、原大智くん!リアル二刀流を実現しました!
おめでとうございます。これはすごいことですよ!
もっと報道して欲しいです。

モーグルの原大智選手、いつの間にか競輪デビューしてた。
夏冬の二刀流、すごいなぁ♥

やはり二刀流ということにすごいという声が多く挙がっていますね!

しかも、二刀流でありながらしっかり成績を残していることに尊敬を覚えます。

まとめ

・3歳からスキーを始め、小学校6年生の頃には競技としてモーグルを開始
・出身小学校は「渋谷区立広尾小学校」
・出身中学校は「渋谷区立広尾中学校」
・出身高校は「CSBAウィスラー」
・出身大学は「日本大学」のスポーツ科学部
・家族は4人で弟もモーグル選手
・原大智のプロフィール&戦歴

今回は、原大智選手について以上のことがわかりました。

モーグルを引退すると発表している原選手ですが、次は競輪選手として輝かしい成績を残してくれるでしょう!

今後の活躍も楽しみですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。