BrooklynTokyoの年齢や本名・出身地は?学歴も詳しく!

ブルックリンと東京で「BrooklynTokyo」として活動しているアメリカ人黒人男性。

「ニューヨークヤンキース」のベースボールキャップをこよなく愛し、エンタメ系動画から時事ネタ・社会問題までを題材にする、現在YouTubeチャンネル登録者数14.5万人の人気YouTuberです!

そんなBrooklynTokyoさんについて、

イケ
イケ

年齢や本名・出身地などのプロフィールや学歴が知りたい!

なんて疑問をお持ちアナタのために、BrooklynTokyoさんのプロフィールや学歴などを調査・まとめました!

BrooklynTokyoプロフィール!

活動名:BrooklynTokyo

国籍:アメリカ(ジャマイカ系アメリカ人)

宗教:キリスト教

職業:会社員(日系関連企業にて勤務)・ユーチューバー

YouTube:BrooklynTokyo

Twitter:@BrooklynTokyo31

Instagram:brooklyntokyo

YouTubeで人気のあるようなエンタメ系の企画などもありますが、「BrooklynTokyo」のチャンネルではそれ以外にも、「いじめ問題」や人種含めた「差別問題」など、社会における問題点について数多くの投稿をしています。

また、日本と諸外国との相違点や各国の人の考え方の違いなどを、若者たちが分かり易いようインタビューを交えて解説したり、日本のアニメや文化などについても紹介されています。

ここで、動画を見てみましょう!

他国の悩み続ける問題にも関わらずとても熱心に考え、自分の言葉で意見を述べる姿に感心しますよね!

当事国としましては頭が下がる思いでもありますね。。

また、彼の動画を見れば見るほど、日本という国を心から好きな気持ちが伝わってきます。

日本へも過去2回ほど訪れているようですが、意外にも東京のような都市部よりも田舎が好きみたいですよ!

BrooklynTokyoの年齢は?

BrooklynTokyoさんの生年月日は「1995年10月6日」ということで、現在(執筆時)は26歳ですね!

YouTubeを見る限り、動画内でのしっかりとした考え方や作り方など、もう少し年上の印象もありますよね。

まだ20代という若さでありながら、しっかりした考えをお持ちですね!

BrooklynTokyoの本名は?

BrooklynTokyoさんは動画内では自ら「KYOU」と名乗っておりますが、本名かどうかは分かっていません。

どちらかと言うとニックネーム的な感じがするでしょうか。

会社員もしているので、本名は明かさないのかもしれませんね。

BrooklynTokyoの出身地は?

出身地は、「ニューヨーク州ブルックリン地区」です!

「BrooklynTokyo」の名前の由来にも頷けますし、「そうでなくては!」といったかんじですよね。笑

BrooklynTokyoの学歴は?

バラエティ・エンタメ系だけで無く、国境を超えて数々の社会問題などについてもYouTubeで多く取り上げているBrooklynTokyoさん。

そんな彼の学歴についても気になるところですよね!

BrooklynTokyoの高校は?

BrooklynTokyoさんの高校について調べてみましたが、情報は見つかりませんでした。。

ですが、偏差値の高い高校に通っていたのでは?と推測しています。

と言うのは、次の大学についてをご覧いただくとわかります!

BrooklynTokyoの大学は?

大学についても公表されておらず情報はなかったのですが、なんとBrooklynTokyoさんはアメリカのフロリダ州にある伊藤忠商事の関連会社である「Advanced Media Technologies Inc」にお勤めであることが分かりました。

HPで会社概要を調べてみたところ、情報・金融カンパニーとのことで、主にケーブルTV向けの放送や通信機器の販売事業を行っているようですね。

BrooklynTokyoさんが日系の企業で会社員をしていることにビックリした方もいるのでは?

高校・大学等の学歴は不明でしたが、IT関連の事業と会社規模を考えますと、かなりの高学歴なのではと想像できますよね!

スポンサーリンク

まとめ

・BrooklynTokyoプロフィール

・ブルックリン地区出身のジャマイカ系アメリカ人である

・生年月日は「1995年10月6日」である

・「KYOU」と名乗っているがニックネームな感じがする

・学歴は不明だが伊藤忠商事関連企業に勤めていることから高学歴だと想像される

今回は、BrooklynTokyoさんいついて以上のことがわかりました。

まさか日系の企業にお勤めされてる会社員ということでしたが、チャンネル名の由来や意味などについて分かった部分でもありました。

また、YouTubeのコメント欄などでよく見る「英語を覚えるのに活用してます」とのコメントの多さにはとても共感します。

彼の動画では英語での解説が多いのですが、日本語のテロップで訳されているので分かりやすさと、日本のことについて多く発信しているのでとても親しみやすさを感じました。

これからの若者世代にとっての日本とアメリカの架け橋となってくれればと期待しちゃいますね!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。