光永翔音のwiki風プロフィールと経歴!読み方や年齢・出身地は?

日本のスポーツ界、いや世界のスポーツ界を驚かすかもしれない人物が現れました!

その名は「光永翔音」さん。

何が凄いかというと、野球と水泳の二刀流で結果も残しているんです!

スポニチでは「瀬戸大也選手 × 大谷正平選手」なんてキャッチフレーズも見られますが、どれだけ凄いことか分かりますよね!

そんな光永翔音さんについて、

・プロフィールや経歴は?

・光永翔音って何て読むの?

・年齢や出身地はどこ?

なんて疑問をお持ちのアナタのために、光永翔音さんのプロフィールなどを調査・まとめました!

光永翔音のwiki風プロフィールと経歴

さっそく、光永翔音(以下、光永)さんのプロフィールと経歴を紹介です!

光永さんはどんな方なのでしょう!?

光永翔音プロフィール


(https://bit.ly/3xeaW1H)

名前:光永 翔音
生年月日:2005年6月28日
血液型:不明
身長:190cm
体重:76kg
利き腕:右投右打
ポジション:外野手
学歴:松戸市立第六中学校→日大豊山高等学校
憧れの選手:瀬戸大也、藤川球児

光永翔音の読み方

ここで、名前の読み方について触れておきます。

「光永」は「みつなが」、「翔音」は「しょうおん」と読みます!

「夢を奏でて羽ばたくように」との願いが込められているそうです。

ステキな名前&願いですよね!

親しい仲間からは「ショーン」と呼ばれているとのこと。

カッコイイですね!

光永翔音の経歴


(https://bit.ly/2QdLGIx)

続いて、光永さんの経歴について紹介です!

光永さんが水泳を始めたのは何と「生後6カ月」のとき。

あまりの速さに驚いた方もいるでしょうね!

小学3年生からは「ジュニアオリンピック」に毎回出場し、中学3年の3月にはバタフライ50mと100mで中学男子記録を更新します!

そして、4月に行われた日本選手権のバタフライ50mに、唯一高校生以下で出場します。

結果は予選落ちと残念でしたが、2024年のパリオリンピック代表候補として名前があがっているのです!

光永自身も「世界記録を出したい。世界記録を出せば五輪で金メダルを獲れます!」と意気込んでいます!

一方、野球を始めたのは小学1年生のとき。

2015年から「常盤平ボーイズ」に所属し、6年生(2017年)のときには「千葉ロッテマリーンズジュニア」に選出されます。

中学時代の2018~2020年は、全国大会で優勝3回を誇る強豪「京葉ボーイズ」に所属し。主に3番バッターとして活躍。

2019年に行われた「ボーイズ春季全国大会」と「ボーイズ選手権大会」での優勝に大きく貢献しました。

(同年のジャイアンツカップで惜しくも2回戦敗退となっています)。

テレビでも、瀬戸大也さんや古賀淳也さんと対戦したこともある光永さん。

中学3年時に全国大会への出場権がありましたが、大会がコロナの影響で中止になってしまいます。

しかし、コレが二刀流への挑戦を続けていくことへの決心に繋がりました。

「コロナがなければ野球か水泳かを選んでいました」と、光永さんはコメントしています。

野球も水泳も不完全燃焼に終わってしまったことで、この決断に至ったとのこと。

現在は日大豊山高校に通っていますが、朝は水泳の練習、放課後は野球の練習に励んでいます。

水泳のおかげで肩甲骨周りが柔らかく、これがバットコントロールの上手さにも繋がってします。

水泳と野球の二刀流は、相乗効果もあるようですね!

中学1年生の野球の試合中には、打席に立つと「場所を間違えてるぞ!」「泳げ!」なんて、心ない酷いヤジが飛んできたこともあるそうです。

ですが、「満足したら終わりです。最近、思うようになりました」と負けない光永さん!

絶対にヤジを飛ばした人達を見返してくれるはずです!

光永翔音の年齢や出身地は?


(https://bit.ly/3n7wysb)

さて、光永さんのプロフィールと経歴、読み方が分かりましたね!

ここでは、気になる年齢と出身地を紹介です。

プロフィールで生年月日を「2005年6月28日」とお伝えしていますね。

と、いうことは、現在15歳!(執筆時)

そして出身地はズバリ「千葉県松戸市」です!


(https://bit.ly/3v7FDUA)

千葉県松戸市というと、俳優の阿部サダヲさんや宇佐見真吾さんなどの出身地ですね!

スポンサーリンク

まとめ

・wiki風プロフィールと経歴

・水泳を始めたのは生後6カ月のとき

・野球を始めたのは小学1年生のとき

・コロナで大会が中止となり、二刀流を続けていく決心をした

・2005年6月28日生まれである

・千葉県松戸市の出身である

今回は、光永翔音さんについて以上のことが分かりました。

野球と水泳の二刀流という前代未聞の挑戦を続ける光永さん。

両方の競技で大成してほしいと願っています。

これからが本当に楽しみですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です