北村寧々のwiki風プロフィールと経歴!年齢や出身地は?

ボートレーサー界に若きマドンナががデビューしました!

その名は「北村寧々」選手!

あどけない笑顔が素敵な彼女は「かわいい!」と話題になっています!

そんな北村寧々選手について、

・プロフィールや経歴が知りたい!

・年齢や出身地は?

なんて疑問をお持ちのアナタのために、北村寧々選手のプロフィールなどを調査・まとめました!

北村寧々のwiki風プロフィール

まずは、北村寧々(以下、北村)選手のプロフィールと経歴について紹介していきます!

北村寧々プロフィール


(https://bit.ly/3nAMraA)

名前:北村 寧々(きたむら ねね)
生年月日:2001年9月28日
血液型:O型
身長:152cm
体重:45kg
登録番号:5195
支部:長崎
登録期:128期
級別:B2級
リーグ戦勝率:4.70

北村選手は養成所を卒業したばかりですが、2021年5月6日~5月12日まで行われるレース(日刊スポーツ杯)に早速出場されるそうですよ!

こちらがデビュー戦になります!

北村寧々の経歴


(https://bit.ly/2RfK4xM)

北村選手は、スポーツを仕事にすることに憧れていたそうです。

ボートレーサーへの道へ進むことを決めたキッカケになったのは父親でした。

父親も元々ボートレーサーを目指していたことがあり、父親の勧めで養成所を受験したそうです。

全国に1箇所(福岡県柳川市)しかないボートレーサー養成所には、ボートレーサーを目指して応募してくる人数は何と!1053人だったとのこと!

その中で合格者はたった53人!

どれだけ厳しい倍率なのかは、数字を見ればわかります。

そんな難関を突破できた北村選手なので、これからの活躍が楽しみですよね!

父親は残念ながらボートレーサーになれなかったので、北村選手がその意思を継いでボートレーサーとなる第一歩を踏み出しました!

親孝行な娘さんで、父親もとても嬉しく感じているでしょうね!

北村寧々の年齢や出身地は?


(https://bit.ly/2SmohW5)

最後に、北村選手の年齢や出身地についてです!

北村選手の生年月日は「2001年9月28日」なので、年齢は19歳です!(執筆時)

養成所は1年間の入所なので、現在19歳ということは高校を卒業してすぐに養成所に入ったと思われます。

ボートレーサーの養成所は15歳から入所できるということなので、中には中学を卒業してすぐに入所する方もいるようです。

15歳から入れるとはすごいですね。

そして出身地は「長崎県雲仙市吾妻町」です(上の画像赤丸)。

長崎県雲仙市といえば、雲仙普賢岳が有名なところですね!

長崎県南部の島原半島の北西部に位置しており、雲仙普賢岳を取り巻くように位置しています。

西岸に橘湾、東岸は有明海に面しており山と海の両方があります。

そのため、温暖多雨の条件にあるようです。

また、市内の一部は、日本最初の国立公園である「雲仙天草国立公園」に指定されているように、県内でも有数の観光地でもあります。

北村選手は、大自然やたくさんの観光地に囲まれて成長してきたのですね!

スポンサーリンク

まとめ

・wiki風プロフィールと経歴

・スポーツの仕事に就くことに憧れていた

・ボートレーサーになるキッカケは父親だった

・2001年9月28日生まれである

・出身地は長崎県雲仙市吾妻町

今回は、ボートレーサーの北村寧々選手について、以上のことが分かりました。

養成所を卒業したばかりの北村選手ですが、早速デビュー戦が待ち受けています!

超難関を乗り越えてきた北村選手なので、デビュー戦も良い成績を残してくれることを期待しましょう!

今後の活躍がとても楽しみですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です