村治佳織の使用ギターのメーカーは何?購入方法や値段も!

日本を代表するクラシック・ギタリストの「村治佳織」さん!

15歳でCDデビュー以来、世界を舞台に活躍!

そして、2022年6月10日にYouTubeデビューを果たしています。

そんな村治佳織さんについて、

イケ
イケ

使っているギターのメーカーは?購入方法や値段は?

なんて疑問をお持ちのアナタのために、村治佳織さんの使用ギターのメーカーや購入方法・値段などを調査・まとめました!

村治佳織の使用ギターのメーカーは何?

まずは、村治佳織さん(以下、村治)さんの使用ギターのメーカーについて調査しました!

村治さんと言えばギターですよね!

世間では、「どんなギターを使用しているの?」と気になっている方も多いみたいです!

そこで検索してみた結果以下の4本のギターを使い分けているみたいですね。

・Antonio de Torres(アントニオ・デ・トーレス):1859年製
・Paul Jacobson(ポール・ジェイコブソン):1992年製
・Jose Luis Romanillos(ホセ・ルイス・ロマニリョス):1972年製
・Jose Luis Romanillos(ホセ・ルイス・ロマニリョス):1990年製

中でも、メインに使用しているのは「ポール・ジェイコブソン」ではないかと言われていますね。

ちなみに村治さんは、2018年に「シネマ」というタイトルのCDを発表しているのですが、全18曲の内5曲を1992年製のジェイコブソンで演奏しています。

少し聴くだけでも、とても癒される音色ですよね!

村治佳織の使用ギター:購入方法や値段は?

では、村治さんが使用しているギターの購入方法や値段について調査しました。

1859年製のアントニオ・デ・トーレスなど古く貴重なギターが多く、全く同じギターは・・。

ということろですが、検索した結果こちらの商品がヒット!


説明文には、

人気女性ギタリスト村治佳織さんなどの使用により世界的名声を博している銘器ホセ・ルイス・ロマニリョスをコピーしたスペシャルなギターです。

とありますね!

現在この商品は予約受付中となっているようです。

ちなみに価格は約35万円!

なかなかなお値段ですが、それだけステキな音色を出してくれるギターなんでしょうね!

このギターで村治さんの曲をカバーして、、なんてこともいいですよね!

スポンサーリンク

まとめ

・4本のギターを使い分けている
・同じ物は販売されていないが類似品は購入可能

今回は、村治佳織さんについて以上のことがわかりました。

YouTube配信も開始し、村治さんが奏でる美しい音色がさらに幅広い方に聴いてもらえる機会が増えましたね!

皆さんも村治さんの音色に癒されてください!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

村治佳織さんは若い頃から美人です!プロフィールもどうぞ!
村治佳織は若い頃から美人!身長や年齢などプロフィールも!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。