江村美咲の幼少期からの生い立ちや経歴!両親や家族構成も!

フェンシング界で期待の星と言われている「江村美咲」選手!

次のオリンピックではメダル候補としての呼び声も高い選手ですよね!

かわいいという声も多いため、どんな両親でどんな環境で育ってきたのか気になりますよね!

ということで、江村美咲選手について、

イケ
イケ

生い立ちや経歴は?両親や家族構成・実家の情報は?プロフィールと戦歴も知りたい!

なんて疑問をお持ちのアナタのために、江村美咲選手の生い立ちや経歴やプロフィールなどを調査・まとめました!

江村美咲の生い立ちや経歴

まずは、江村美咲(以下、江村)選手の生い立ちや経歴を調査しました。

江村美咲の幼少期〜小学生時代

お父さんがフェンシングの講師をしていた影響で、覚えていないくらい小さいころから剣を握っていた江村選手。

小学校3年生のころに本格的にフルーレの選手として競技を開始したのですが、中学校入学前にサーブルに転向。

転向した理由は、当時のサーブル競技の優勝賞品がアニメ・ウサビッチのジグソーパズルだったことでした!

そのパズルがどうしても欲しかった江村選手は、サーブル選手として大会に出場して見事優勝!

よほどパズルが欲しかったことがわかって、とてもかわいいですよね!

そんな江村選手は、4年生までは大分県にある「日田市立咸宜小学校」に通学していました。

・学校名:日田市立咸宜小学校
・所在地:大分県日田市淡窓1丁目5-13

その後、上京し東京の小学校に通っていたのですが、転校先の学校名については明かされていません。

しかし、後に中学校に関しては紹介しますが、「板橋区立志村第二中学校」に通っていたので校区内の小学校と言えば、

  • 板橋区立志村第二小学校
  • 板橋区立志村第三小学校
  • 板橋区立志村第四小学校

この中のどれかではないかと思われます。

江村美咲の中学生時代

小学校を卒業した江村選手は「板橋区立志村第二中学校」に進学。

・学校名:板橋区立志村第二中学校
・所在地:東京都板橋小豆沢1丁目21-1

志村第二中学校はマジメに学生生活を送ることが基本とされている学校で、部活動にも力を入れており、大会に出場する生徒の支援のためにその種目の中体連に所属しています。

上京した理由は、フェンシングの環境を整えるためと言われていますが、上京してすぐにJOCエリートアカデミー(レベルの高い練習ができるスクール)には入りませんでした。

江村選手本人が行きたくなかったそうです。

そのため、中学校ではそこまで良い成績を残せなかったようです。

江村美咲の高校生時代

中学校を卒業した江村選手は、東京都千代田区にある「大原学園高等学校」に進学しました。

・学校名:大原学園高等学校
・所在地:東京都千代田区神田神保町2丁目42-1

大原学園高等学校は、あの資格の大原が設立しており通信制過程の私立高等学校です。

そのため、偏差値は設定されていません。

高校になり、JOCエリートアカデミーに通いだした江村選手。

日中が大原学園高等学校で勉強し、午後は味の素ナショナルトレーニングセンターでフェンシングの技を磨いていたそうです。

その練習の結果、2014年に出場したアジア選手権では準優勝に輝きました。

江村美咲の大学

高校を卒業した江村選手は、東京都八王子にある「中央大学」の法学部に進学しました。

・学校名:中央大学
・学部:法学部
・所在地:東京都八王子市東中野742-1
・偏差値:57.5~65

中央大学はフェンシングの強豪として知られていますね!

大学1年生のときにワールドカップで銀メダルを獲得、さらに3年生のときには銅メダルを獲得しています。

その功績が認められ、大学4年生のときに東京オリンピックの日本代表選手に内定しました!

東京オリンピックでは、フェンシング女子サーブル団体で過去最高の5位に入賞しています。

江村美咲の両親や家族構成・実家の情報

江村選手の家族構成は、

・父:宏二
・母:孝枝
・兄:奨太郎
・江村美咲選手
・弟:凌平

以上の5人家族です→家族写真はコチラから見れます!

では、それぞれどんな家族なのかを調査していきましょう。

父親:宏二

江村選手の父親である宏二さんも元フェンシングの選手でした。

高校2年生のころに本を読み、独学でフェンシングの基礎を学んだとのこと。

そして、江村選手と同じ中央大学に進学し、フェンシング部に入部。

チームの練習とは別に、都内のクラブチームからスカウトされ所属していたとのことなので、相当な実力があったということなのでしょう。

独学だったのにも関わらずスゴイですよね!

そして、1976年のモントリオール五輪日本代表選手のバッグを目にした宏二さんは、

かっこいい!僕もあのバッグを持ちたい!

と五輪への夢を抱き、五輪を目指すことに。

1983年に中央大学を卒業してからは、国体強化選手として群馬県・山梨県庁の職員に所属。

そして、1988年ソウル五輪男子フルーレ個人・団体の日本代表の座を勝ち取ったのです。

まさに有言実行ですね!

しかし、ソウル五輪では予選敗退という結果で終わってしまいましたが、競技人生の中で3度全日本選手権で優勝するなど輝かしい戦績を残しています。

引退後は、選手の育成に力を注いでおり、2012年太田雄貴さんがフェンシングで日本初の銀メダルを獲得した際にもオリンピック日本代表監督を務めています。

その後もオリンピックの監督やコーチを務め、現在は株式会社エクスドリーム・スポーツの代表取締役を務め、フェンシングの指導や普及活動を行っています。

しかし、江村選手は宏二さんから熱血指導を受けたことがなかったとのこと。

その理由に宏二さんは、

教え導くというよりは、自分から好きになって、もっとやりたい、もっと勝ちたいと思ってほしい。

私や妻のDNAもある。それを自分で生かしてほしい

という想いがあったためと言われています。

それが逆に良かったのかもしれませんね!

母親:孝枝

また、母親の孝枝さんも1997年フェンシング・エペで世界選手権の日本代表選手でした。

江村選手は、まさにサラブレッドだったんですね!

宏二さんもそうですが、孝枝さんも江村選手にフェンシングをさせようと強く勧めたことは一度もないそうです。

そして孝枝さんは子供達に、

フェンシングだけでなく、いろんなことをやって視野を広げて欲しい

と考えていたとのこと。

それでも江村選手がフェンシングに本気で打ち込むようになると、主に食事面でサポートしてくれる存在に。

栄誉バランスを考えたメニューで、減量したいときなどは高タンパク低脂質など、コンディションに合わせた食事を用意してくれているとか。

江村選手にとってとても心強い味方でしょうね!

兄弟

江村選手には4歳年上の兄・奨太郎さんと2歳下の弟:凌平さんがいます。

お兄さんである奨太郎さんも元フェンシング選手で、選手として情報は少ないながらも埼玉栄高校、中央大学でフェンシングを続け、車いすフェンシングの日本代表を務めたこともある実力者です。

奨太郎さんがフェンシングをしている姿を見て江村選手もフェンシングを始めたといわれているので、現在の江村選手があるのは奨太郎さんのおかげですね!

その後は、コーチを務めているという情報があったのですが、現時点も継続中なのかどうかはわかっていません。

弟の凌平さんもフェンシング選手で、中央大学フェンシング部に所属している期待の選手です。

Instagramを見ていると2ショット画像が結構あるので仲が良いのが伺えますね。

高身長でイケメンな弟です!

2019年の「全日本学生フェンシング選手権大会」男子サーブル団体戦で優勝するなど、実力もかなりのようですね。

スポンサーリンク

江村美咲のプロフィールと戦歴

名前:江村 美咲(えむら みさき)
生年月日:1998年12月10日
年齢:23歳(執筆時)
出身地:大分県
身長:170cm
体重:60kg
血液型:A型
所属:立飛ホールディングス

主な戦績を以下にまとめてみました。

【世界選手権】
・2022カイロ サーブル個人:金メダル
・2022カイロ サーブル団体:銅メダル

【ワールドカップ】
・2018ボルチモア サーブル個人:銀メダル
・2020アテネ サーブル個人:銅メダル
・2022アテネ サーブル団体:銀メダル
・2022ハンマメット サーブル個人:金メダル
・2022ハンマメット サーブル団体:銀メダル

【グランプリ】
・2022パドヴァ サーブル個人:銀メダル

【アジア選手権】
・2014水原市 サーブル個人:銀メダル
・2015シンガポール サーブル個人:銅メダル
・2015シンガポール サーブル団体:銅メダル
・2016無錫 サーブル団体:銅メダル
・2017香港 サーブル個人:銅メダル
・2017香港 サーブル個人:銅メダル
・2019千葉 サーブル団体:銅メダル
・2022ソウル サーブル個人:銀メダル
・2022ソウル サーブル団体:銀メダル

【ユニバーシアード】
・2017台北 サーブル個人:銅メダル
・2017台北 サーブル団体:金メダル

【ユースオリンピック】
・2014南京 大陸別混合団体:金メダル

優秀な成績ばかりですね!

江村美咲のスポンサー

最後は、江村選手のスポンサーです。

中央大学卒業後にプロに転向した江村選手には、現在5つのスポンサーがついています。

・メインスポンサー:株式会社立飛ホールディングス(2024年までの契約)
・スポンサー:エア・ウォーター株式会社(2024年までの契約)
・スポンサー:オリエンタル酵母工業株式会社(2024年までの契約)
・スポンサー:日の丸交通株式会社(2021年までの契約までしか確認できず)
・スポンサー:株式会社タマディック(2022年までの契約)

日の丸交通株式会社については現在も契約が継続しているのかはわかっていませんが、今後もスポンサーが増えてくる可能性はありそうですね!

まとめ

・フェンシングを始めたのは小学校3年生
・出身小学校は「日田市立咸宜小学校」(小学校4年生まで)
・転校先の小学校は不明
・出身中学校は「板橋区立志村第二中学校」
・出身高校は「大原学園高等学校」
・出身大学は「中央大学法学部」
・大学4年生のときに東京オリンピックの日本代表選手に内定
・家族構成は5人
・5人全員フェンシング一家
・江村美咲のプロフィール
・スポンサーは5社

今回は、江村美咲選手について以上のことがわかりました。

家族全員フェンシング選手で、江村選手はサラブレッドということがわかりましたね!

ますます今後の期待が大きくなります!

更なる輝かしい成績を残せるために頑張って欲しいですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

かわいらしい江村美咲選手なので恋愛事情も気になるところですよね!
江村美咲がかわいいけど彼氏は?元カレや好みのタイプも詳しく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。