桜木健一の現在2023!若い頃からの画像や年齢などプロフも!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

テレビドラマ「柔道一直線」の主人公「一条直也」役に抜擢され、知名度が急上昇し人気俳優の仲間入りをした俳優の「桜木健一」さん!

「柔道一直線」は平均視聴率20%台を記録するヒット作品になり、お茶の間の人気者となりました。

そんな桜木健一さんについて、

現在2023は?若い頃からの画像や年齢などのプロフも知りたい!

なんて、アナタのために桜木健一さんの現在や若い頃からの画像、年齢などのプロフィールについて調査・まとめました!

桜木健一の若い頃から現在の画像!

それでは、桜木健一さん(以下、桜木さん)の画像を見ていきましょう!

まずは、1969年に放送された「柔道一直線」の主人公である一条直也役を演じた時の画像です。

この出演を機に、芸名を「桜木健一」としました。

少年の頃から「花は桜木 人は武士」という一句が好きだったことから自然と浮かんできたということで、姓を「桜木」にし、名の「健一」は桜木自身が尊敬する俳優の高倉健から「健」の一字をもらってきて、名前を引き締めるために「柔道一直線」の「一」を足して自分でつけたものです。

次の画像は1971年に「刑事くん」というドラマに出演された時の画像です。

桜木さん演じる三神刑事は劇中で必ず全力疾走するシーンがありました。

これはその後、脚本スタッフが「太陽にほえろ!」で流用したもので、「走る刑事」の原典は桜木さんの演じた三神刑事だったそうです。

しかし、青春スターとしての印象が強かったためか、本人がスポーツ紙で語ったところによると、35歳くらいになるとテレビの仕事が途絶えるという苦しい時期もあったそうです。(Wikipediaより)

以後、活動を舞台に移し、山本周五郎原作の「さぶ」、「樅ノ木は残った」など、多数の舞台に出演されました。

2020年には「サイボウズ Kintone」のCMに出演。

サイに乗った「サイ坊主様」をコミカルに演じています。

SNS上には上記のような投稿もあり、イメージのギャップに驚かれた方も多いように感じます。

桜木健一の現在の活動2023!

桜木さんの現在の活動について調べました。

東映チャンネルによると2023年5月に放送予定の「新仁義なき戦い 組長最後の日」に出演されることが分かりました。

2000年代にはこの他にも「難波金融伝ミナミの帝王 19 「闇の裁き」」などのVシネマにも多く出演されています。

サイ坊主様のようなユニークなキャラから強面の役まで幅広く演じていることが分かりますね。

また、所属事務所であるトライストーン・エンタテイメントのホームページには、2022年4月に「しろめし修行僧」第4話に田中太郎役で出演されていることが分かりました。

スポンサーリンク

桜木健一プロフィール!

活動名:桜木健一(別表記:櫻木健一)

本名:宮土尚治

生年月日:1948年3月26日

年齢:75歳(現時点)

出身:大阪

身長:165㎝

体重:55㎏

血液型:B型

所属事務所:トライストーン・エンタテイメント

桜木さんは大の蕎麦好き!

2009年には横浜・八景島シーパラダイスで「そば処 櫻木庵」を経営されていました。

下記がお店の画像です。

「一直線天ぷら」や「つばめ返しうどん」など、柔道一直線にちなんだ名前の料理が提供されていました。

年越しの際にはオールナイトで営業するなど盛況な様子でしたが、残念ながら2014年に閉店されたそうです。

桜木健一の年齢は?

桜木さんは1948年3月26日生まれの現在「75歳」ということが分かりました。

75歳は後期高齢者となります。

人は、75歳くらいになると、特に筋力と骨密度の衰えから、身体の機能低下が目立ってくるといわれていますが、桜木さんのように精力的に活動されている方には当てはまりにくいと思います。

今後のますますの活躍が楽しみですね♪

まとめ

・「柔道一直線」の主役に抜擢され、知名度が急上昇し人気俳優の仲間入り

・Vシネマなど幅広いジャンルのテレビ、映画、CMなどに出演

・桜木健一さんのプロフィール!

・大の蕎麦好き

・蕎麦屋の経営もしていた

・1948年3月26日生まれの現在「75歳」

今回は、桜木健一さんについて以上のことが分かりました!

75歳の現在でも桜木さんは俳優業を続けられています。

まだまだ現役でいらっしゃいますので、これからも桜木さんの活躍に期待し、応援していきましょう♪

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です