マイク眞木の現在2023!若い頃の画像や今の活動状況も詳しく!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

俳優、フォーク歌手である「マイク眞木」さん!

俳優業、音楽活動と精力的に活動している傍ら、恋多き男としても有名で幾度となく結婚離婚を繰り返しています。

俳優の眞木蔵人さん、プロサーファーの眞木勇人さんは息子です。

そんなマイク眞木さんについて、

イケ
イケ

現在2023!若い頃の画像や今の活動状況も詳しく知りたい!

なんて、疑問をお持ちのアナタのためにマイク眞木さんの現在や若い頃の画像、今の活動状況について調査・まとめました!

【画像】マイク眞木の現在2023!

上記は2023年4月にTwitterにアップされていたマイク眞木さんの画像です。

下記は2019年にアップされていたものですので、比較してみましょう!

年齢を重ねてもダンディな面影は変わらないように感じますね。

ロン毛・髭はトレードマークなのでしょうか?

素敵ですね♪

マイク眞木の若い頃の画像!

それでは、マイク眞木さんの若い頃の画像を見ていきましょう。

こちらは2006年に発売されたアルバムの画像です。

マイク眞木さんの和製フォークの名曲と言われている「バラが咲いた」から、人気TVドラマ「ビーチボーイズ」挿入曲「水平線」まで、マイク眞木さんの音楽人生を辿るアンソロジー決定盤です!

マイク眞木さんは少年期から音楽活動をしており、1963年に「モダン・フォーク・カルテット」を結成しました。

1966年にソロデビュー曲「バラが咲いた」が30万枚以上を売り上げる大ヒットをしました。

上記が「バラが咲いた」のレコード画像です!

また、1999年からは「救急戦隊ゴーゴーファイブ」に兄弟戦隊の父である巽モンド博士役で出演しています。

同作品第41話では、実子の眞木蔵人さんと共演しております。

実は息子の眞木蔵人さんと同じタイミングでマイク眞木さんにも娘が生まれており、同じ幼稚園の同じクラスに叔母と姪が同時に在籍するということもありました。

その時マイク眞木さんは58歳でした。

この年齢故に様々な苦労をしたとのことであり、「ごきげんよう」などのトーク番組で、

祖父と孫に間違えられることが多い!

などの気苦労を語っています。(Wikipediaより)

こちらはマイク眞木さんが演じた「巽モンド博士」の画像です。

共演者の西岡竜一朗さんは、

眞木親子は互いに尊重しあっており、熱くて真剣な同じ血が流れているのを感じた。

と評しています。

素敵な親子関係なのが感じられますね♪

スポンサーリンク

マイク眞木の今の活動状況!

マイク眞木さんの今の活動状況について調べました。

現在でも精力的に活躍しており、2022年にはテレビ新広島「西村キャンプ場」に出演しました。

実はこの番組のテーマソングとなっていた「キャンプだホイ」はマイク眞木さんが作詞・作曲したものです。

意外と知られていないようで、SNS上には、

初めて知った!

という投稿もありました。

下記がマイク眞木さんが歌う「キャンプだホイ」の動画です。

マイク眞木さんはキャンプ歴が70年以上という大ベテランだそうで、出演者の西村瑞樹(バイきんぐ)さんからは、

キャンプの大先輩!

と言われていました。

まとめ

・俳優、歌手として現在も活動中

・若いころはイケメン、今はダンディ

・恋多き男である

・息子と共演もしている

・キャンプ歴70年以上の大ベテラン

・キャンプ好き

今回はマイク眞木さんについて、以上のことが分かりました。

恋多き男と言われ、子供・孫もたくさんいて大家族であります。

家族関係もよく、息子との共演などもあり公私ともに話題が多い方のように感じます。

また、車好きとして知られ、かつて「モーター新党」から比例区候補として第16回参議院議員通常選挙に立候補したこともあり、色々な活動をされていることが分かりました。

これからの活動も楽しみですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です