近藤正臣の現在2023!若い頃の画像や活躍に病気の噂も詳しく!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

現在はダンディな印象、若いころはイケメンで有名な日本を代表する俳優である「近藤正臣」さん!

1971年に「柔道一直線」の主人公(桜木健一)のライバルである「結城真吾」役で一気に人気に火がつくことになりました。

そんな近藤正臣さんについて、

イケ
イケ

現在は何してるの?若い頃の画像や活躍、病気の噂も詳しく知りたい!

なんて、アナタのために近藤正臣さんの現在や若い頃の画像や活躍、病気の噂について調査・まとめました!

近藤正臣の現在2023!

上記の画像は2022年に公開された、ジブリアニメを実写化した「耳をすませば」に出演された近藤正臣さん(以下、近藤さん)の画像です。

アンティークショップ地球屋の店主役として出演しています。

アニメ版を見たことがある方なら分かると思いますが、イメージ通り!

さすがベテラン俳優だと感じました。

近藤正臣の若い頃の画像や活躍!

上記の画像は、近藤さんが一躍有名となった作品「柔道一直線」の結城真吾役で出演された時のものです。

第54話でピアノの鍵盤の上に跳びあがって、足で「ねこふんじゃった」を演奏したシーンです。

インパクトの高さから後年の名珍場面集などで必ずと言っていいほど取り上げられているそうです。(Wikipediaより)

上記が足で「ねこふんじゃった」を演奏したシーンです。

一度見たら忘れられないシーンだと思います♪

また、下記の画像は作家の高木彬光さんの作品「刺青殺人事件」が1983年に「高木彬光の刺青殺人事件」としてドラマ化されたものです。

主演の「神津の前に神津なく、神津ののちに神津なし」と激賞されるほどの天才である神津恭介役を演じました。

投稿にも書かれていますが、かっこいい!

モテそうなイメージですがいかがでしょうか?

実は近藤さんは1966年(24歳の時)に母校の体育教師と結婚しており、子供(娘)がいます。

その後、離婚などの情報はないようです。

そして、2000年代に入ると作家の百田尚樹さんの作品「海賊とよばれた男」の映画に出演されています。(下記画像)

主人公の恩人である日田重太郎役として出演しています。

興行通信社の発表によると、全国426スクリーンで開幕した同映画は、オープニング2日間で動員22万4,000人、興行収入2億8600万円を記録したそうで、多くの方が劇場に足を運んだようです。

Twitterには近藤さんの演技力の素晴らしさを評価するような書き込みもありました。

スポンサーリンク

近藤正臣は病気なの?

近藤さんの病気の噂について調べました。

昭和17年生まれの近藤さんは現在81歳です。

年齢的にも病気などの噂が出ても仕方ないのかもしれませんが、あくまでも噂のようです。

事務所ホームページを見ると、最近では下記のものに出演していますので、病気で活動ができない状況ではないことが分かりますね。

2023年3月2日(水)0:10~NHK-BS4K「空旅中国 曹操、南へ」語り

2023年1月19日(水)21:53~NHKBS-P,4K「大島桜さんのお引越し」」語り

まとめ

・現在も俳優として活躍中

・「柔道一直線」で足でピアノを弾くシーンは有名

・病気は噂である可能性大

今回は、近藤正臣さんについて以上のことが分かりました!

80歳を超えても現役であり、多くのテレビや映画などに出演されています。

味のある演技は主演のみならず、わき役として作品の良さを際立てているように感じます。

今後の活動も応援していきたいですね♪

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です